解析新書 Table Anatomy

WordPressではじめるA/Bテストのススメ

井水大輔さん in WordCamp Tokyo 2019

このセッションのあと、ABテストやろうと思ってくれると嬉しいです

一番恩恵をうけた人、はオバマ元大統領。みんなもABテストがんばったら米国大統領になれるかも

わたしがやりたいことはもっとこの業界の価値をあげたい。欧米に比べ、平均給与結構安い。欧米は倍ぐらいもらっている。

子供向けの英会話 学校の事例から。どれが一番成果につながったか

ABテスト、A生きた英語は楽しみながら、Bは本気の英会話、Cは 先生と生徒。どれが成果 につながったとおもいますか? 正解はBなんですがAやCの人、センスがあるのですがそれはのちほど。

多変量解析などもあるのですが失敗パターンは3つ。

目的が明確ではない

SMARTな目標であることが大事。

課題がわかっていない

 優先順位がきめられないことはある。 決め方は インパクトファーストが大事

仮説がない

さきほどのテストでABテストでなぜBがよかったか、それが重要。なぜなら、 英語の学校のクリエイティブはみんな同じような たのしいがっこうばかりだった、だから真面目に学びたい親にうけた。

テストを継続すると 確実に成果につながる。

昔からツールはったが、Googleオプティマイズで無料でできる。しかも簡単。検索すると、わたしの書いた本が出てきます。

(実際の編集画面をみせながら)本当にウェブサイト作るより簡単です。

そしてテストをする人をターゲティングできます。テストパターンを始めてきた人だけ、などしぼることもできます。

データを味方につけてウェブサイトで成果を出しましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ