SQLφ(..)メモメモその6条件文

modern server patch panel in data center
Photo by Brett Sayles on Pexels.com

IF(BOOL型データを返す列,TRUEのときの返り値,FALSEのときの返り値) AS 命名

IFNULL(データを返す列,nullのときの戻り地) nullじゃないとそのままの値を返すよ

CASE
WHEN 列 THEN 入れる値
ELSE 入れる値
END AS 列名指定するならその名前
という書き方する

大事なこととして、
WHEN 1 THEN A
WHEN 2 THEN B
となったとき、1が先に当てはまり(A)、それ以外で2が当てはまるものがTHEN以下に置換される (B)

投稿日:
カテゴリー: thinking

作成者: ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください