解析新書 Table Anatomy

月別: 2016年11月

ぼくにとって走るということ2018改定

世間の走ることに対するイメージには違和感がある。 走る目的に「健康」とか「目的達成」とか、余計なことが多すぎる そんなのはどーでもいいこと。私は走ることで得られる、好きに動いて考えて楽しむ素敵な時間を共有したい。 大前提…

ツールバーへスキップ