解析新書 Table Anatomy

黒酢のススメ

私は医者でもなんでもないのだけど、黒酢のことを書いてみる。

もともと、興味を持ったのは友人の経営者のFacebookの投稿からだった。
彼は新宿で食事したときは、決して痩せてるタイプではなかったのだが、去年の投稿で20Kg以上痩せていた。運動もほとんどしていなかったらしい。その彼が痩せた理由は減塩。

減塩。

高血圧とか糖尿病の人にとって健康維持のため必要だというイメージは合っても、私にとって必要なイメージはなかった。

しかし過剰な塩を取ることをやめると不必要な量を食べることがなくなるから、体重は適正になるのだそうだ。

それはあるかもしれない、とおもった。塩味なかったら、そんな食べれない。

といっても家族全員普通に醤油も塩も味噌もつかってるし、無理はできない。

でも塩分をへらす前準備みたいなことはできるかな、と思って手にとったのが黒酢だった。

黒酢の様々なサプリメントなどある。でも個人的には全く無駄だと思ってて、中国の黒酢を買ってくれば300円ぐらいで500mlぐらいはいってる。それを買ってきて使ってる。

私の目的は醤油を使う機会を減らすことだ。カプセルなんかに入れては味が分からない。

そして朝につかう醤油の代わりに黒酢を使うことにした。

卵かけご飯とか、納豆とか。あとおかずにもアクセントを増やすつもりで黒酢につけて食べたり。

純米酢じゃだめか?と思うかもしれない。だめ。

純粋すぎる、お酢の味しかしないからだ。玄米と小麦ふすまから作られた黒酢は癖も当たりも強い。だから醤油に変わるアクセントをもってる。お酢ではやさしすぎるのだ。

もともと玄米に変えてるから栄養バランスは基本ととのってる。

そこにお酢と納豆とか、お酢と生卵とか。

そうすると朝塩分を取る量をへらすことができる。

まあ、全部減らせてるわけではなく、お昼とか夜とか気にせず塩っぱい物食べてるが、減らす習慣づけとしてやってみてる。

なれると別に醤油とか塩じゃなくてもいいかもなーと思うと思うよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください