解析新書 Table Anatomy

3日坊主からのリングフィットアドベンチャー体験談

任天堂のSwitchから発売されたリングフィットアドベンチャー。CMもプロモーションも盛んだが、どんなものか、役に足すのか利用3日目の40台後半のおっさんの視点から伝えよう。

私は日頃ジムのも通い、毎日有酸素運動もし、朝早く起き夜早く寝て、酒も肉も砂糖もグルテンもフリーな生活をしている・・・わけじゃない(笑)。毎日ふつーに暮らす怠惰なおっさんだ。たまに走るぐらい。走るのは早起きしてスニーカーさえあれば走れるんで楽なんだよ。ジム行けばいいけどそこまでくるとおっくうになってしまう。

ただこの手の運動を促すゲームは初めてではない。Wii Fit やWii Fit Plusはやってた。というか相当やり込んでたのじゃないだろうか。タイマーがプラチナにはなってた。わたしにとってWii Fitはとても感謝してるゲームで、それから走り始めたりジムに行くようになった。座禅やヨガも恥ずかしいことに(笑)Wii Fitから始めた。

つまり普通のおっさんによる「そこそこ運動ゲームプレーヤー」のレビューということになるね。基本これはいいと思ってる。いい点バラバラという。

事前事後のストレッチがある

これ運動してたら大事で、怪我もしなくなるし、可動域も広がる。Wii Fitにはなかったよね。それもたまに内容変わるから飽きないんじゃないかな。

Wii Fitと比べると「筋トレ」にフォーカス

Wii Fit Wii Fit+は筋トレもあったが、選ばない限り、バランス感覚を中心にしていた。ターゲットも普段の生活で体を動かす機会が減る高齢者だったと思う。バランスを崩して怪我をする、といったことを防ぐにはとてもよかった。ゲームもほとんどがバランスと反射神経で、それはそれでいいが、私みたいな中年若手にはそんなに魅力的ではなかった。実際、Wii Fitではほとんどが自重トレーニングとヨガをやってた。

それに比べると、相当筋トレの内容が強化されている。スクワットやらリングをお腹に押し込むやら、筋肉をつかう。だから筋力を上げたい、ダイエットのため基礎代謝を上げたいと思う人にはぴったりなんじゃないかと思う。

そして、結構きつい(笑)

運動の強度も変更ができる。私最初選んだとき「ガチンコ」にしてしまったのですよ、はい。最初公開しました。スライムみたいな敵キャラ倒すのに40回とか60回とかスクワットみたいのやるんだから。1日目筋肉痛だった(笑)。ってことは効いてる。

要望としてはリングと時間かな。

これから色々運動増えてくるんだろうし、プランクとかプッシュアップとかも増えるんだろうと思うけど、リング、そんなにハードじゃない。ちょっと物足りないかなと思うのはリングを使った腹筋や腕のエクササイズはそこまで効いてない気がする。リングをもう少し硬くするか、使い方変えたらもっと効果的なエクササイズになるんじゃないかな・・・。

あと時間、ちょっと前置き後の説明がながい。端折りたいな、と思うし15分だけエクササイズ、なんてのが朝だと現実的だけど、15分リングフィットアドベンチャーやるのってちょっとむずかしい。

でも全体的ににおすすめ!

ゲーム途中で笑っちゃう場面もあるけど、Wii Fitは周りの家族が「ちょっと見てられない」ゲームだった(笑)。でもリングフィットアドベンチャーは、RPGなんで笑いながらも「見てられる」ゲームになってる。時間がある子どもがバリバリやってるんで全然追いつけないけど。子供が体動かすきっかけになるなら大歓迎。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ