解析新書 Table Anatomy

Matomoのカスタムディメンションを50まで増やせた

Matomo本を検証してて、ついにSSHでTerminalつかってサーバに接続するなんてことしなきゃいけなくなってその備忘録。

まず、この記事参考にしました。
さくらレンタルサーバーにSSH&公開鍵で接続してみよう!

公開鍵関係ないけどね。
SSHでログインする方法はこちら参考にしました。
IDとサーバ名を入れ、

ssh ID@サーバ名
yesしてからでログイン、パスワード聞かれてコピペでログインした。

cdでユーザーガイドに書いてある内容とは違うディレクトリになってるんだよね。

www/analtics/
(wwwはサーバによって、インストールする場所によって違うでしょうね)

そして、見様見真似にconsoleからコマンド打ったが、password deniedとでてしう・・・パーミッションかー。

なぜかFlashFTPはパーミッションいじれない・・・なんだそりゃ。

でもって、SSHで変えようとしてみる。

ls -lで権限確認すると・・・
-rw—-r–   1 ejtter  users     689 Sep 23 13:06 console

なんですって。オーナーも実行できないのか・・・ここいじるか。

chmod u+x ./console

https://matomo.org/faq/how-to/faq_17931/

で設定変更。オーナーに実行権限をあたえました。

それで、ユーザーガイドに書いてあるコマンド
で、

$ ./console customvariables:info

https://matomo.org/faq/how-to/faq_17931/

おお!出てきましたよ!

なんか出てきたよ!
じゃつぎに増やすよ!

./console customvariables:set-max-custom-variables 10

https://matomo.org/faq/how-to/faq_17931/

これでいいのかな?yを押すと

わーっと増えた。これでカスタムディメンション10になったみたい。じゃ100にしようとおもったら、

なんか怒られてしまった。50個まではふやすことができたけど、それ以上は調査が必要かな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ