インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーとは、多くの人々の購買や行動に影響を与える個人。有名人や政治家などもインフルエンサーになるけど、アルファブロガーと呼ばれる著名なブログ運営者や、YouTuberやInstagrammerなど、ソーシャルメディア上で多くのファンを抱える人も含まれる。 Continue reading インフルエンサーマーケティング

ショートショートよりアンビリーバボーなお父さんの猿岩石風 明治立身出世物語

星新一さんは、「ショートショート」などが有名なSF作家で、ファンも多い。
私は残念ながら彼の作品をほとんど読んでいないが2冊だけ何度も読んだ著作がある。

これらの本はSFではなく、彼の父の半生についての著作だ。
星新一のお父さん、星一さんは優れた起業家だった。 Continue reading ショートショートよりアンビリーバボーなお父さんの猿岩石風 明治立身出世物語

何か不快なことをしましたか?

先日、とある社長のご紹介であるソリューションを提供する会社の社長と社内で商談の約束があった。

時間通り社長はお越しになり、サービスのご紹介をしてくれた。中小企業向けに難しいソリューションをわかりやすく提供する、素晴らしいサービスだった。

まだ社長はお若いと思うのだが、事業を展開する経験を生かし、役に立つサービスを提供しようと志していた。
私としては素晴らしいサービスなので関係者にご紹介したいと思った、ところでいつもと違う展開になった。

しかしそうはならなかった。

テキストを見て、彼はこのようなテキストに色々リードジェネレーションについて書かれているけど、間違っていると思う、ということを伝え始めたのだ。

Continue reading 何か不快なことをしましたか?

仕事を選ぶと天職を選べない

先日、帰ってくると、息子が見せたい番組があると。

それはインスタントラーメンおよびカップラーメン発明者、安藤百福の物語だった。
見ながら夜中まで話し合った。

彼の言葉で息子が一番感銘していたのは仕事は戯れであるということ。
「パパも同じだよね」
とほめてくれた。

安藤百福さんと比べるなんておこがましいが、たしかに私にとって仕事は楽しみでもある。
自分が興味を持っていて、その仕事が人に感謝される、そんな幸せは滅多にないと思う。

そして願わくば子供にも、誰にでも仕事は戯れであってほしいなと思う。

でもそれは仕事を選ぶことではないのだろう。 Continue reading 仕事を選ぶと天職を選べない

中小企業に役立つことは収益ではないかも

今日ある地方の活性化をしている企業の社長と話をする機会に恵まれた。
長年思いを一緒にしてると思いつつ、お話しする機会を得なかった。
お話しの中、中小企業にとって使いやすいできたるマーケティングの手法は未だない、という話になった。

Continue reading 中小企業に役立つことは収益ではないかも

オウンドメディアの重要性

オウンドメディアって大事?っていうことに振り返り。だって最近ソーシャルメディアの重要性が増してる。

オウンドメディアとしての自社のウェブサイトは、マイクロサイトとして企業情報程度のシンプルなサイトのみを構築することも増えてて、とくに東南アジアや中国ではソーシャルメディアだけで簡潔するウェブマーケティングもよく見かける。

インスタグラムで商品を告知し、そのまま販売するケースや、FacebookページやTaobaoのアカウントのみでビジネスをし、ウェブサイトを持たない企業もたくさんある。

オウンドメディアいらないんじゃね?と思うあなた。

しかしウェブマーケティングを行うなら、オウンドメディアを持つことをおすすめする。

Continue reading オウンドメディアの重要性

ビジネスにおけるソーシャルメディア活用の基本的スタンス

ソーシャルメディアを活用しようっていっても、うまく伝えられない自分がいる。自分はさんざんつかってるし、ユーザーだって見てるし、意味がないわけないけど、コンバージョンに直結しないし、プロモーションもやりにくい。

一方でソーシャルメディアの専門家は「にぎわった」軸で話すから、中小企業や私ら解析とかしてる人から見ると「でCPAは?」といいたくなる。

数字だってオウンドメディアとサーチばかり見てると、ソーシャルメディアの数字はなんとも扱いにくい。上がったらいいけど、同じこと繰り返しても意味がない。サーチだったらそこどんどん極めればいいんだけどね。

でも逃げないで自分なりに説明してみる。 Continue reading ビジネスにおけるソーシャルメディア活用の基本的スタンス

シンガポールのインターポールで英語でウェブ解析ペラペラした話(その4)

大混乱の前準備

伝えることが一番大事

当日、インターポールには世界中からセキュリティの専門家があつまってた。

私とウェブ解析士マスターのMikeは民間人としてソーシャル・メディアのマーケティングの話をしてきた。

私の出番です。当たり前に緊張した。
当然つまった、読む箇所もあった。
でもおおよそ伝わったと思う。 Continue reading シンガポールのインターポールで英語でウェブ解析ペラペラした話(その4)

シンガポールのインターポールで英語でウェブ解析ペラペラした話(その3)

自信満々だった前回

ロジカルとコンクリートの逆襲

だいたいできあがったどーと思って、Yさんに送ったところ・・・

「ロジカルじゃないしコンクリートじゃない、どんな論理構造か資料送ってもらえませんか?」

とのご返事をいただいた。

ここで気づいた・・・。

あくまで英語で話をするだけで考えてたからロジカルでもないしデータや事例が提案を補うコンクリートな状態でもなかったのかと。 Continue reading シンガポールのインターポールで英語でウェブ解析ペラペラした話(その3)