FAQについて考えるセッションに登壇しました

8/28テクニカルコミュニケーター協会のパネルディスカッションで、お客様も作る側もうれしいFAQについて登壇した。

サポートサイトのKPIとして長年サポートサイトのことを語ってきたのに、その本格的な研究をする機会がなかったが、今回大手メーカーのFAQの担当者とじっくり話す機会があって私が気付いていなかったことをいくつも気づくことができた。

そもそもサポートサイトといってもFAQとマニュアルでは180度違う。前者はユーザーの質問に対して答えていくのに対し、マニュアルは製造メーカーとしての説明責任にもとづく体系的な内容だ。作り方も、メンテナンスも全く違う。そのことをまず念頭に置かなければいけない。 Continue reading FAQについて考えるセッションに登壇しました

Moodleを1日学んでました

トリプルメディア委員会参加メンバー中心でmoodleの勉強会を開催した。moodleはオープンソースで使えるLMS(Learning Management System)  。

学んだ内容について簡単にまとめ。

moodleってなぜ情報少ないの?

moodleはオープンソースではあるが、moodleの名称は商標登録されているため、インストール支援、開発や教育などの第三者向けのmoodleサービス提供をするときにはパートナーとして登録していなければ提供ができないことになっている。そのため日本でも開発を請け負える会社が少なく、書籍や情報がほとんどない状態になっている。

今日学んだ内容は本当に大きかった、世の中で使っているLMSのほとんどはmoodleによって解決できるんじゃないだろうか。英語の情報源しかなく、日本語の情報が殆ど無いことに起因している。誠にもったいない。

moodleでできること

1日の限られた時間での講座だったが、moodleでできることは以下になるだろう

  • 受講生、生徒、講座を作る先生、先生などの立場に寄る細かいユーザー管理
  • カテゴリー、コース、グループ、コホートなどの柔軟なグルーピングとコンテンツの提供
  • アンケート、課題提出、テストなどの幅広いコンテンツが提供できる。試さず言えないが、テストはCBT業者にとって相当驚異になる内容ではないかと思う
  • バッジの共有による全世界での共有やMahraによるスキルの共有
  • 豊富なテンプレートに寄るデザインの自由性と外部との連携チャネルの豊富さ

これからコツコツ学んでいって、できれば実際に使ってみたいと思う

 

英語を学ぼうと思ったとき何をしたか その1

私が学生のころ依頼、英語を学び直そう、英語でコミュニケーションをとれるようになろうと思ったのは2014年。41歳になってからだ。それまで全く話せなかった。どのぐらいかというと、お手紙書くときに

DearをDeraと書くぐらいだったwデラって静岡弁かwww

Continue reading 英語を学ぼうと思ったとき何をしたか その1

不確かな世の中で子供の教育を考えた

先日夏休みの間、息子に私の代わりに届け物をお願いした。そのお礼に息子とご指名のいきなりステーキに連れて行った。

息子と二人で食事はいつぶりだろうか。

今年は6年生で夏休みは毎日昼から夜まで塾に行っていた。大変だろうに、夏休みそんな私は小学校の頃頑張ってなかったので、気の毒に思い聞いたが本人は充実しているという。

私は受験否定派だ。 Continue reading 不確かな世の中で子供の教育を考えた

海外出張に役立つTIPS一覧 18/9/03

8/30の0時にバンコク経由でカンボジアの行く。29日マイナビさんでセミナーがあって、会食したあとの深夜便。あわただしい予感しかしない(笑)。

そういえば私の知ってる海外移動でのティップスを列挙。そんなにレアな情報はないかもしれないけど、役に立てば幸い。

事前準備編

Continue reading 海外出張に役立つTIPS一覧 18/9/03

ホタルは虫からイカになった

言葉は時代の流れで変わる。ペンギンは昔、あのペンギンではなく、「オオウミガラス」という別の鳥のことだった。でも商業的乱獲で、かつて北半球で「ペンギン」と呼ばれていた「オオウミガラス」は1844年6月4日に完全に絶滅したようだ。そして別な鳥がペンギンと呼ばれている。

 

「ホタル」は虫かイカか。私の世代なら間違いないなく虫だと答えるだろう。仄かに川面で光る風景が浮かぶだろう。

でも若い世代にとって「ホタル」はイカだ。虫のホタルは滅多に見られない。清流にしかいない。美味しくもない。知る限り、キャラとしても、虫のホタルは知らない。

Continue reading ホタルは虫からイカになった

大学で教える、一般社会人を増やそう

8月は毎年大学で1週間朝から晩まで教えている。1年に1週間だけ、もう5年ぐらい続けている。大学で教えることは役に立つのか?何がいいのか?シェアしておこうと思う。

登壇しているのはウェブ解析士の認定資格をとるための講座。ウェブ解析士は学生向けの内容ではない、社会人、プロを目指すための資格であり、講座だ。でもこの講座を受けて、役に立った学生は少なからずいる。

Continue reading 大学で教える、一般社会人を増やそう

Garage Band親子でやってみた

休日美容院で20年来、いや25年以上通ってる美容師さん(はじめてウェブサイト見たw)に子供と髪を切りに行ったとき、「動画を勉強してるがBGM的に著作権フリーないい素材知らないかな?」と聞いてみた。彼はバンドもやっていてVJもやってて私よりMacをつかってる経験も長い。でもバンドやってるだけあって、著作権フリーBGMサイトは知らないという。

そこで彼は「Garage Bandで作ったほうがはやいんじゃないの?」と提案してくれた。

おいおいちょっとまて、私は音符も怪しいレベルだぞ、とおもったところからチャレンジが始まった

Continue reading Garage Band親子でやってみた

ejtter.com SSL適応まで(さくらのレンタルサーバ スタンダード)

さくらインターネットの創業者と会ったときのことをふと思いだした。10年以上前。創業当初、当時はワンルームマンションみたいなところにサーバーをギチギチにつめてたのだそうで。蛍光灯持ったらつきそうだったそうだ(笑)。いまや立派な会社ですが、当時BSD系サーバーを好き放題いじれるのに1万円/月で扱える数少ないサーバーでとてもありがたかった。ほんと創業当初なんでもできるので私と小坂で適当にいじったら、どうにも起動できなくなったけどね(笑)

ejtter.comですが8/19からSSL適応した。ちなみに正式にはSSLではなくTSLなんだそうだ。SSLの仕様はすごい前に終わってしまってるみたい。借りているさくらのレンタルサーバースタンダードでやったのだけど、想像以上に簡単でしたのでシェア。 Continue reading ejtter.com SSL適応まで(さくらのレンタルサーバ スタンダード)

2018年の酷暑は日本を変えるかもしれない

あっちー、人生で一番暑い東京ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?書き残してためてるうちに涼しくなってきました(笑)秋を夏に感じるなんて日本はなんてすばらしいのでしょう。

私はレゲエが好きなのだけど、言っても誰も何も帰ってこない(笑)。レゲエが生まれたのは酷暑からだ。日本も酷暑で変わるかもしれない。

レゲエのルーツはスカ(Ska)になる。これがまた適当な音楽で、海を超えてラジオで届くロカビリーとかブルースとかを見よう見まねでマネたのだが上手じゃなくて、

Continue reading 2018年の酷暑は日本を変えるかもしれない