16 6月

法人向け生命保険で、みずほ銀行いわき支店と起きてる問題

これはみずほ銀行に限った話ではないが、銀行が融資などの手段での収益確保が難しくなってから、様々な金融商品や保険を販売することが目立っている。その様々な契約を取りまとめることに大変苦労をしている。会計士が数年係でまとめられなかった全ての生命保険の状況をやっと7割形知ることができた。それでもまだ不明な保険を確認することに半日を要した。とりあえず現状表にあるものを明確にすることまではできた。

2017年に代表取締役副社長になってから、このような節税目的の保険契約を制限していた。全体の保険料、解約予定時期を把握できなければ、新たな契約が必要なのか、誰も判断ができないためだ。

生命保険の法人契約でも、みずほ銀行いわき支店が、こちらの指示に対して隙間をかいくぐるような形で生命保険の契約をしている。

Read More

ツールバーへスキップ