アラフィフが中国語半年学んでの雑感

Pexels / Pixabay

ということで、ずーっと書きたかったし、だれにも言ってない中国語勉強についてやっと書いてみた。半年。まだ中1前半レベルのことをしているのだが、中国語なんて、やれるの?どうなの?みたいなこと、半年レベルで振り返っておこうと思う。こういう気持ちって1年2年3年で変わるからね。いま英語学び始め半年ぐらいの気持ちに立ち返れって、結構できなかったりするよね。語学は特に。

やっぱ中国語難しくて英語が好きになった(笑)

アラフィフ中国語勉強法その2ー挫折編ー

1月からはじめた中国語。9万円ぐらいかけた教材がでかくて重い。録音機つかったシャドーウィングもわざわざCDからダウンロードしてUSBで入れるとか、手間がかかりすぎる。iTuneが言うこと聞いてくれない。
そんな感じでくじけそうになっていた。フルーエント学院の教材の問題もあったが、それより何より中国語が難しすぎた。

アラフィフ中国語の勉強その1ー立志編ー

quillau / Pixabay

中国語の勉強を今年からはじめた。

もともとは近隣の中国についてあまりにもデジタルマーケティングの環境を知らない自分に問題を感じたからだ。そこでAlibabaのCloud computing conferenceに参加、内容を見てきた。

中国語がわからないと何も分からなかった(笑)。ホテルマンに部屋番号すら英語では通じないのだ。