6/9 未来を見て書き直しを考えた日

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

気づき
そもそも全てを書き直したほうがいいかもしれない。
ビジョンを伝えた後は、そのあるべき方向に向かってみんなが動くことを見守る。気持ちや考えを決める。

しかし川口とのやりとりは問題ばかり。相当お互いストレスを感じている。海外の問題は多分もう無理だし、事務局の業務は受け継ぐのかよくわからない。離れられるかどうか不安な中で動いている。

色んな考えがあるが、私が離れることも1つの方法。

私がガッツリ関わるのももう1つの方法。

どっちもあり、どっちがふさわしいか、未来から見てふさわしいか。

0400-0500 起きて、色々考えながら5時まで寝てる
うとうとと、松果体の起こし方や柔軟の仕方をまなぶ
0500-0530 しのの目覚ましなどで起きる
0530-0540 0秒思考やる。いいかも。少し確信になってきた。海外展開持っつ深く考えたい。
0540-0600 日報を見る。
0600-0630 HIITやはりハードに動かさないとだめだよね
0630-0700 SQL見直す
0700-0745 しの起こしてうとうとする
0745-0800 コーヒー飲んで家族の顔を見る
0800-1030 SQLを書いてみる。おおおPV取れたぞ!ネストもなんかわかってきたかも!
1030-1100 気分いいからマイナンバーカード取りに行く
1100-1200 移動準備
1200-1300 お昼書き込みながら電車のりながらマーケ会議
1300-1400 川口神谷でミーティング
1400-1500 眠い眠いと思いながら、SQLをつづける
1500-1730 父と話す。コーチングのアプローチで。相当弱ってるかもしれない。
1730-1800 環境整備
1800-1830 仮眠。なんか眠くなった。食いすぎかも
1830-1900 講座準備
1900-2100 SQL演習しながらデータポータル見学
2100-2130 CISAの言葉を調べるがまだ非対称鍵がわかってないかも
2130-2200 すき焼き鍋を掃除する

SQL学びその10 テーブルごとの集合演算

Photo by Raphael Brasileiro on Pexels.com

最初、驟雨豪円山となってそんな地名あるのかと思ったらなかった。驟雨ということばはあるのね。

さて、最後。テーブルごとの集合演算。3パターンある。

SQLその9 サブクエリとwith句をつかって効率化する

Photo by Marlon Trottmann on Pexels.com

サブクエリは日本語では副問合せとも呼ばれ、selectで始まるSQLに入れ子で利用することや、入れ子になると、親子関係がうまれる子のSQL文を指すようだ。

場所↓/戻り値のデータ構造スカラー型ベクター型マトリックス型
SELECT使える
WHERE使える使える
FROM使える使える
投稿日:
カテゴリー: thinking

SQL学びその8 テーブルの結合♪

Photo by Linda Eller-Shein on Pexels.com

ついにここに来たっ!  Join 長かったよ〜まってたよ〜

キーとなる列をつかって複数のテーブルを結合したテーブルをつくることだね。

SQLφ(..)メモメモその7 分析関数(Window関数)の登場

Photo by Pixabay on Pexels.com

これ今勉強してる講座で最も難しいらしいけど、これは知っておきたい。

その後で色々調べたけど、どのブログ見てもわかりにくい。
だから、木田さんのこの講座がやっぱりおすすめ

分析関数とはPARTITION BY でデータベースを特定の条件で2つに分けること。GROUP BYと違うのはGROUP BYは集計とか平均とか値を加工してしまうけど、PARTITION BYはまとめない。だからその後で色々計算ができる。