30 5月

学びは仕事のためにあるのか?

日本以外の国の教育に関心が高まっている。
海外の教育について。私の知っている限りの情報とそこから感じていることを共有しておこうと思う。

まず結論からいうと、国も手法にもかかわらず、どんな教育もダメな方法なんてなくて、学ぶ内容や、講師、生徒によって変わると思う。

講師が教えにくかったり、生徒が学びにくいなら、他の方法をとるなり学ぶ内容を変えるべきだろう。

Read More

ツールバーへスキップ