僕のバックトゥザフューチャー:20年前にウェブ解析を選んだ僕が2017年に20代なら選ぶ仕事

僕みたいなどうしようもない人が今こうやって生かされているのも、大事だとおもった仕事を発見し、こだわってきたことに尽きる。能力もセンスもないから経験の長さと集中した時間で補うしかない。2000年、正確には1997年の私にとってそれがウェブ解析であり、アクセス解析だった。ウェブ解析にもとずいたビジネスの測定、ビジネスの改善は「これはずっと大事でありつづける」との確信からだった。

2017年になった。バックトゥザフューチャー2の未来は過去になり。 Continue reading 僕のバックトゥザフューチャー:20年前にウェブ解析を選んだ僕が2017年に20代なら選ぶ仕事

ぼくにとって走るということ

世間の走ることに違和感ある。走るって健康とか目的達成とか、余計なことが多すぎる
好きに動いて考えて楽しむ素敵な時間を共有したい
僕たちは走る義務がない世界にいる。だから好きに走っていい

悩むなら走ろう

Continue reading ぼくにとって走るということ

40代疲れ物質化対策に5つの細やかな反抗

ずっと疲れって怠けると同じだと思ってた。でも最近になって疲れが体にたまるのを感じるというか物質化してきたように感じる。40過ぎてからだろうか。仕事や移動が重なると全体の反応やら行動が鈍くなる。でも反抗したいから以下5つの方法が自分のやり方 Continue reading 40代疲れ物質化対策に5つの細やかな反抗

マーケターならsnow peak headquartersは行ったほうがいい

snow peakというブランドを私は2年前まで全く知らなかった。アウドドアを少しでも親しむ人なら必ず知ってるブランド。

2年前、自分の無茶振りからsnow peakオフィスに行ってから好きになり、去年も行き、今年も行くことになった。マーケティング、ブランディングに興味がある人なら、アウトドアファンではなくても行く価値がある Continue reading マーケターならsnow peak headquartersは行ったほうがいい

文章を書くときいつも参考にしている項目

今年はコンテンツのアウトプットを高めることを目標としている。しかしこれがうまくいかない。
ある方に
「江尻さんは分かりにくい、いきなりプレゼン資料に落とし込むのではなく、まずは論点整理からしなければ」
と言われてしまった。
いつもウェブ解析士に言ってることなのにね。

書くこと、コンテンツをアウトプットするのは体を鍛えることに似ている。 Continue reading 文章を書くときいつも参考にしている項目

2021年の準備をしている ver6.0

2016年のうちに書いておこうと思ったこと。
いま僕は2021年の準備をしているんだということ。

2021年はオリンピックが終って日本が不景気になる(2018年ぐらいで景気が折れてしまうリスクも感じてるが、そんときは僕には何もできないだろう)。

そのとき僕が最大限の力を発揮できるよう準備している。
だって今の僕じゃ全く実力が足りないから

Continue reading 2021年の準備をしている ver6.0

2016年のウェブ解析のトレンドと私の感じる危機感

function machine2
commons.wikimedia.org

2016年ウェブアナリストもウェブ解析士も含めたウェブマーケターは依頼された仕事をそのままやってたら将来危ういと思う。なぜなら2016年のウェブは大きな変化が起きるからだ。どう変化するかについて2015年のうちに書いておきたい。

去年、2014年に話してた2015年度のトレンドは以下だった。
Continue reading 2016年のウェブ解析のトレンドと私の感じる危機感

道具が私たちの思考の範囲を決める

"BushmenSan" by Isewell. Licensed under CC BY-SA 2.5 via Commons - https://commons.wikimedia.org/wiki/File:BushmenSan.jpg#/media/File:BushmenSan.jpg
“BushmenSan” by Isewell. Licensed under CC BY-SA 2.5 via Commons –

私たちとコンピューターの違いの一つは発想できることだ。
しかし、道具が発想を大いに広げてくれたのは間違いない。
古くは紙とペン。しかし、現在のホワイトカラーの生産性は江戸時代の1万倍という。そのぐらい道具が発達し、発想力も高まったのだろう。
その代表例がスプレッドシートやエクセルである。電卓とノートから飛躍的に帳票作成を容易にしてくれたことは間違いない。
でも、僕らの発想はスプレッドシートになってないか?と思うこともある。
Continue reading 道具が私たちの思考の範囲を決める

Skypeで有料セミナー開催のメリットと注意点 2016/12/16

skype logo
wikipediaより

東京でばかりいいセミナーや講座があって、地方に住むとなかなか受講できない。オンラインのセミナーはオンデマンドの動画ばかりで、受講生は講義のリアルタイムなインタラクティブな雰囲気は味絵わえない。一方でskypeなどのオンラインで交流できるツールは動作が不安定、特に有料のセミナーはできないのでは?という課題のヒントになれば嬉しい。
Continue reading Skypeで有料セミナー開催のメリットと注意点 2016/12/16