Google Tag ManagerをつかったAdsense設置方法

SEOとか効果測定の事例作成のためAdsense設置することにした。

この記事を参考にGTMつかってるので今風にやってみようかなと。でも審査が通らないとあります。今でも通らないのか試してみますね!

タグマネはこのブログも使ってます。なれると入れないほうがどうかしてるぐらい便利

でもって、Adsenseのタグを貼ってみます。アカウント作成して、タグを作って、カスタムHTMLとしてGTMで貼ることになるみたい。

Adsenseを貼る目的

ウェブ解析士らしく目的や仮説を事前に立てときますかね

  1. Adsenseの効果測定をデータとして把握しておく。
    思えば10年ぐらいAdsenseやってないので、今の状況全然分かっていない。これからyoutubeなどを使うにしてもデータ取ってないと指標の理解もできないから取ること。理解すること。そして知見を増やすこと
  2. SEOとの関連をもう一度確認
    広告が表示されてるということはその検索フレーズで最適と思われているわけでSEOに少しはいい情報得られないかということ。まーいまデモクラやらリターゲとか多いだろうから大して役たたないかもだけど

その1. Adsenseアカウントを作る

昔と雰囲気ゼンゼン違いますなー。ログインしてアカウント作成します。もう見慣れた人には普通かもしれませんが、沢山の機能があります。これはこれで研究する価値が高そうです

ん?なんだコレ?ってかBalanceに¥7,193って書いてあるが・・・でどうするのこれ?Clickしても動かないと思ったら右の→をクリックするのね

そしたら、Adsenseむかしのアカウント生きてました!でもこれ関係ないので新しく広告アカウントつくってみます。

その2. Ad unitを作成してAdsenseのタグを取得する

次に広告枠をつくります。当たり前ですが出したい広告枠ごとにunitをつくるのでタグもunitごとにわかれます。3つ広告枠1ページにつけるなら3つタグつけることになるんですね。

まずオーソドックスにText&Display adsを選んでunit設定完了するとタグが出力されます。そのタグをGoogle Tag Managementで設置します。

その3. GTMにAdsenseのタグを入れる

タグをGTMに設置します。新しいコンテナをつ くり、カスタムHTMLを選び、さきほどコピーしたタグをペーストする。実はformatをrectangleにしたけどそれはうまく行ったら報告予定。

タグマネをつかうときは必ずデバッグをするのは常識。デバッグモードにして一度ウェブサイトに訪問し、タグがうごいているか、とんでもないことになってないか確認する。問題なければ公開してみる。

その4.  審査を待つ

ここまで来て気づいたが、審査してもらうにはコンテナ公開しないといけない。うごいてるかどうかも実際審査通らないと分からない。つまりタグマネでテストしている段階ではAdsense我うまく動いてるのかどうかわからないのである。

どーにももやもやした感じだが、とりあえずここまでやってみたので、審査を待ってみる。ほんとずーっと時間かかるものなのか・・・結果は・・・

Continue reading Google Tag ManagerをつかったAdsense設置方法

日本の定款って無意味だー2016年株式会社設立して感じたこと

会社設立は初めてではない。2000年に作って、今回2度目。

正確には3回目。同じ年シンガポールで法人を作ったからだ。そういうと、資産管理とか勘ぐられるが、目的は Paypal決済のため。現法ないとアカウント作れないからだ。

何度目かの会社設立で悟ったこと

まず、世の中の99.9%の会社設立の目的は自分のため。社会とかお客様とかは稼いだ後だということ。

Continue reading 日本の定款って無意味だー2016年株式会社設立して感じたこと

ビッグデータよりスモールナンバー

これは個人で書くべきだろうな。江尻の個人的見解でございます。

シン・ニホンを読んだのがきっかけだった

先日尊敬する人のFacebookタイムラインを通して経産省にアップされたシン・ニホンのプレゼン資料を読んだ。この手の資料で資料だけでアウトラインがわかり、かつ感動することはめずらしいですね。

感動して、理解して欲しく親にも送った。それぐらい素晴らしい。問題意識と希望にあふれた内容だと思います。

この資料のベースとなる話もTEDにある。こちらも素晴らしい。プレゼンはすぐれた思いと論理性が全てだと再認識しました。

 

ベタ誉めしたあと、ふと思った。違うんじゃないかと。

Continue reading ビッグデータよりスモールナンバー

2018年はコンテンツ、特に動画の表現力を高める年にする

2018年あけましておめでとうございます。

今年は東京の自宅で家族と年を越しました。

昨日はspelldataの竹洞さんからいただいた山上蒲鉾店のかまぼこ、年明けまで我慢できずたべてしまいました。白グチのかまぼこは歯ごたえしっかり、大人の味です。竹洞さんありがとうございます。

去年もいただいて、せっかくなので3社ぐらい買って食べ比べしたのですが、その当時はそれぞれ個性があって評価できなかったのですが、1年経ってもう一度食べると、一番おいしかったのはこのかまぼこだな、と思います。子供もよく食べて2板が一瞬でなくなってしまいました。

2017年は激動の年でした。

Continue reading 2018年はコンテンツ、特に動画の表現力を高める年にする

自民党はどうやらまけなかった

負けると予言したけど見事に外しました^^

悲しい気持ちで予言したのだけど、そんな事態になりませんでした。耳障りの良い言葉では動かなくなってることはとても良いことで日本にいてもいい理由になりました。

でも、じゃ今回の選挙結果で満足ということでもなく、根本的な議論がなく性格やら人格やらばかりあげつらうメディアで失速した形です。それでいいのか?と思います。

今回負けた政党も、もしかしたらとてもいいアイデアがあったかもしれません。そんな議論ついぞ聞いてません。

だから、予言は外れてうれしいけど、過程に問題があり、その問題はのこってしまいました。

メディアはいつまで論う(あげつらう)ものでいるのでしょうか?

僕のバックトゥザフューチャー:20年前にウェブ解析を選んだ僕が2017年に20代なら選ぶ仕事

僕みたいなどうしようもない人が今こうやって生かされているのも、大事だとおもった仕事を発見し、こだわってきたことに尽きる。能力もセンスもないから経験の長さと集中した時間で補うしかない。2000年、正確には1997年の私にとってそれがウェブ解析であり、アクセス解析だった。ウェブ解析にもとずいたビジネスの測定、ビジネスの改善は「これはずっと大事でありつづける」との確信からだった。

2017年になった。バックトゥザフューチャー2の未来は過去になり。 Continue reading 僕のバックトゥザフューチャー:20年前にウェブ解析を選んだ僕が2017年に20代なら選ぶ仕事

ぼくにとって走るということ

世間の走ることに違和感ある。走るって健康とか目的達成とか、余計なことが多すぎる
好きに動いて考えて楽しむ素敵な時間を共有したい
僕たちは走る義務がない世界にいる。だから好きに走っていい

悩むなら走ろう

Continue reading ぼくにとって走るということ

40代疲れ物質化対策に5つの細やかな反抗

ずっと疲れって怠けると同じだと思ってた。でも最近になって疲れが体にたまるのを感じるというか物質化してきたように感じる。40過ぎてからだろうか。仕事や移動が重なると全体の反応やら行動が鈍くなる。でも反抗したいから以下5つの方法が自分のやり方 Continue reading 40代疲れ物質化対策に5つの細やかな反抗

マーケターならsnow peak headquartersは行ったほうがいい

snow peakというブランドを私は2年前まで全く知らなかった。アウドドアを少しでも親しむ人なら必ず知ってるブランド。

2年前、自分の無茶振りからsnow peakオフィスに行ってから好きになり、去年も行き、今年も行くことになった。マーケティング、ブランディングに興味がある人なら、アウトドアファンではなくても行く価値がある Continue reading マーケターならsnow peak headquartersは行ったほうがいい