レゲエと私 レゲエ誕生前夜 その2 そして私との関係

スカが暑苦しくてロックステディになったのだが、そのあとロックっぽくなってレゲエになった。レゲエだと反体制とかラスタファリズムとかが入ってくる。
レゲエは宗教音楽だ。ラスタファリズムという宗教がベース。
聖典はなんと旧約聖書。ユダヤ人ではなくアフロ・アメリカン(黒人)は契約の民なのだ。
アフロ・アメリカンは契約の民なのに、いまはアメリカとかに奴隷として連れてこられ、仮の土地(テナメントヤード)に閉じ込められている。だからアメリカやジャマイカは本来の住まいではない。
契約の民はいつか約束の地、そうアフリカに帰らなければいけないのだ!

投稿日:
カテゴリー: thinking