Web有田陶器市でマグカップを探して、買ったのは・・・

家で過ごす時間が増え、日中コーヒーやお茶をいれることが格段に増えたし、お昼も晩ごはんも家で過ごすようになった。

その分、家にある器と触れる機会もふえる。有田ではWeb有田陶器市をやってるし、この機会に家の器を買おうと思い、妻に聞いたところ}「あんまりおしゃれがじゃないマグカップがほしい」
との要望をうけた。

2019年の有田陶器市に行ってきたものとしてWeb有田陶器市をリアル写真でご紹介する

Web有田陶器市が本日4月29日からオープンした。去年の今頃有田に向かってたと思うと感慨深い。車中泊で有田陶器市に参加したのだった

去年の有田陶器市や有田町をめぐったときの経験から当時の雰囲気を伝えたい。

A、B、Cブロックで有田焼の窯元のウェブサイトでお買い物ができる。

この地図でいうと、上有田駅はとても風情があって、物語にも加えたい風景だった。

駅舎が昔ながらの風情を遺してて、素敵だった。

隣には駅カフェがあり、子供も遊べる場所があった。たしかアジア風のふあふあなかき氷があったはず(食べてはないけど)。

ちっちゃい駅表示もかわいい(笑) 

有田駅付近では、古田商店を紹介したい。このECサイト、2020年Web有田陶器市のためにペライチでつくったんだ!Web有田陶器市は中止決定からWebでの開始まで1ヶ月程度しかなかった。そのなかでこれだけの店舗すべてウェブサイトをもっていたわけではない。

ペライチすごいなと思う。こうやって迅速に公開できるのはこのソリューションの凄さだと思う。もっといろんな企業が知って、使ったらもっと地方中小企業の情報発信は楽になると思うな。

古田商店さんは本当にお世話になった。「宇宙から届いた焼き物X」の舞台を考えると、物語にあった風景がなかなか見つからなかった。有田観光協会のご紹介でお邪魔した古田商店が一番ぴったりだった。一番写真を使わせてもらったんじゃないかと思う。

ここも古田商店さん。ぜひ有田町に行ったら足を運んでほしい

右側にあるアリタセラには何度も足を運んだ。すぐれたデザインの有田焼の窯元の店舗が並んでいて、見比べらられる。

シンガポールに輸出している器もあった。そして中の窯元のコーヒースタンドもこんなにおしゃれだった。

すごい伝統的な陶器からモダンな陶器まで幅広い。

有田焼とはなにか?というとこのような染め付けの絵が典型的な有田焼だと聞いた。

しかし今は本当に多種多様な器が有田焼である。様々なスタイルがあるのが有田焼なのだそうだ。

Web有田陶器市で実際に買ってみるとわかるが、陶器って本当に安い。一人ひとり手仕事で絵付けしていることを考えると安いな、と思う。そして大量生産大量販売しているショッピングモールで、いろいろなものと一緒に売られている陶器も値段が劇的に安いわけではない。丈夫なわけでもない。

近くで買える器ではなく、器はもっと楽しんでいいのではないだろうか。
これから自宅で食べることもふえるだろうから、器をGW買う、のもいいだろう。

投稿日:
カテゴリー: thinking

サウナーなら有馬温泉より有田温泉は行ったほうがいい

去年の今頃、令和元年は有田温泉で過ごしていた。というと優雅そうだが、有田温泉はキャンプカーが泊まれるところがあるため、そこで車中泊してたんだよ(笑)。そんなお世話になった有田温泉のことをまだ一つも勧めてなかった。

西さんにたくさん撮影しもらったのに、全然活用できなくて申し訳ないので一緒に撮った私の写真を紹介

宇宙から届いた焼き物X」の撮影は、西さんにお願いした。碇さんの紹介で、以前お仕事してた浦郷さんのご紹介という形で西さんとは会った。西さんは佐賀出身在住で、以前様々な仕事をして現在フリーランスとしてDJをしたりクリエイターとしての活動もしている。

ウェブ解析士の中にもクリエイターや写真家もいるが、佐賀在住であることは大事だった。何か会ったときに撮影や取材もお願いできるし、何より佐賀や有田について知見がある。

有田町に初めて行くとき地元のウェブ解析士にメールをしてみた結果

この「宇宙から届いた焼き物X」の実現でもう1人欠かせない人がいる。
ウェブ解析士の碇さんだ。

山下さんの誘いで5月に有田陶器市に急遽参加するとき、わたしには佐賀にご縁がほとんどなかった。
そこでウェブ解析士の中で佐賀にご住所のある方に向けて個人からのメッセージとして、有田町に行くので一緒に視察しませんか?というお誘いメールを送った。

ゲームに欠かせない重要な人を動かすことができた 有田焼はこれだった

さて、有田町をテーマにゲームを作るという方向は固まった。ノベルゲームなら開発コストも手が届かない範囲ではない。ティラノビルダーをつかえばスクラッチぐらいの手軽さでゲームが作れそうだ。しかし一番重要な要素がまだなかった。コンテンツだ。どんなに素晴らしい素材がってすぐれたゲーム開発ソフトがあっても、ノベルゲームはシナリオが命。シナリオがダメだったら全部だめだ。

宇宙から届いた焼き物X」のシナリオをお願いするならこの人しかいない、と思ってる人はいた。しかしどうしたら書いてただけるかが課題だった。

ウェブマーケティングの教育から有田町のノベルゲームをつくるようになったきっかけ

このゲーム「宇宙から届いた焼き物X」を開発する発端はマーケティングを学べる教材をゲームにして他言語化して世界中発信したらどうなるか?というチャレンジがここに至った。

無料でマーケティングが学べるノベルゲーム「宇宙から届いた焼き物X」の面白さを伝えてみる

いま誰もが自粛、自宅謹慎を強いられている。外出できない、それだけではない。子どもたちは学校に行くこともなく好きだったテレビゲームにも飽き始めている。

そんな中、一つ紹介したいゲームが有る。
全く無料でマーケティングが学べるゲームだ。中学生でも遊べる。

「宇宙から届いた焼き物X」

セミナーばかりの1日の中で自分たちが時代遅れになってることを自覚してた

今日は、なんだかバタバタとセミナーまつりだった。オープンソースのマーケティングオートメーションツールとLineとメッセンジャーで無料で使えるチャットボットツールのセミナーだった

日本のマーケティングの価値をどうすれば伝えられるか

朝起きて雨降ってたのでRing Fit Adventureをやってから、英語。Globisの宿題を英語の先生に聞こうと思ったけど全然つくれなくて普通にDailyNewsをやって、仕事開始。