解析新書 Table Anatomy

月別: 2020年4月

Web有田陶器市でマグカップを探して、買ったのは・・・

家で過ごす時間が増え、日中コーヒーやお茶をいれることが格段に増えたし、お昼も晩ごはんも家で過ごすようになった。 その分、家にある器と触れる機会もふえる。有田ではWeb有田陶器市をやってるし、この機会に家の器を買おうと思い…

2019年の有田陶器市に行ってきたものとしてWeb有田陶器市をリアル写真でご紹介する

Web有田陶器市が本日4月29日からオープンした。去年の今頃有田に向かってたと思うと感慨深い。車中泊で有田陶器市に参加したのだった。 去年の有田陶器市や有田町をめぐったときの経験から当時の雰囲気を伝えたい。 A、B、Cブ…

サウナーなら有馬温泉より有田温泉は行ったほうがいい

去年の今頃、令和元年は有田温泉で過ごしていた。というと優雅そうだが、有田温泉はキャンプカーが泊まれるところがあるため、そこで車中泊してたんだよ(笑)。そんなお世話になった有田温泉のことをまだ一つも勧めてなかった。

西さんにたくさん撮影しもらったのに、全然活用できなくて申し訳ないので一緒に撮った私の写真を紹介

「宇宙から届いた焼き物X」の撮影は、西さんにお願いした。碇さんの紹介で、以前お仕事してた浦郷さんのご紹介という形で西さんとは会った。西さんは佐賀出身在住で、以前様々な仕事をして現在フリーランスとしてDJをしたりクリエイタ…

有田町に初めて行くとき地元のウェブ解析士にメールをしてみた結果

この「宇宙から届いた焼き物X」の実現でもう1人欠かせない人がいる。ウェブ解析士の碇さんだ。 山下さんの誘いで5月に有田陶器市に急遽参加するとき、わたしには佐賀にご縁がほとんどなかった。そこでウェブ解析士の中で佐賀にご住所…

ゲームに欠かせない重要な人を動かすことができた 有田焼はこれだった

さて、有田町をテーマにゲームを作るという方向は固まった。ノベルゲームなら開発コストも手が届かない範囲ではない。ティラノビルダーをつかえばスクラッチぐらいの手軽さでゲームが作れそうだ。しかし一番重要な要素がまだなかった。コ…

ウェブマーケティングの教育から有田町のノベルゲームをつくるようになったきっかけ

このゲーム「宇宙から届いた焼き物X」を開発する発端はマーケティングを学べる教材をゲームにして他言語化して世界中発信したらどうなるか?というチャレンジがここに至った。

無料でマーケティングが学べるノベルゲーム「宇宙から届いた焼き物X」の面白さを伝えてみる

いま誰もが自粛、自宅謹慎を強いられている。外出できない、それだけではない。子どもたちは学校に行くこともなく好きだったテレビゲームにも飽き始めている。 そんな中、一つ紹介したいゲームが有る。全く無料でマーケティングが学べる…

セミナーばかりの1日の中で自分たちが時代遅れになってることを自覚してた

今日は、なんだかバタバタとセミナーまつりだった。オープンソースのマーケティングオートメーションツールとLineとメッセンジャーで無料で使えるチャットボットツールのセミナーだった

ツールバーへスキップ