世界なぞなぞ大辞典

ふと子供の頃、買ってものすごい怒られた本があった。

世界なぞなぞ大辞典

当時TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)、とくにD&Dにハマっていて、ゲームマスター(ダンジョンマスター)をやってた。RPGでいえばコンピューターの役、つまりゲームのシナリオをつくり、プレイヤーに遊んでもらう。

その中で大ボスを倒す、みたいなのに飽きてくると、謎解き、なんてものがほしくなる。

そこでなぞなぞだ。

JRRトールキンの「ホビットの冒険」でゴクリがビルボ・バキンズになぞなぞを仕掛ける。答えられなかったら命を落とす、というような話だったと思う。

そのなぞなぞ、日本と違って答えがロジカルだ。(これはホビットの冒険からか覚えていないが)

それを作る人はそれに用がない。
それを買う人はそれを使わない。
それを使う人はそれを見ることも感じることもできない。

その答えは。

Continue reading “世界なぞなぞ大辞典”

学問ノススメみたいなものが必要だ

本日は製造業向けソリューションを提供するアペルザさんでセミナーを開催。製造業の皆様に上尾さん、古橋さんとセミナーとパネルディスカッションをおこなってきた。

ウェブには決して詳しくない受講者だと聞いていたのだが、今回の講師の人選は手前味噌ながら完璧だったのではないだろうか。アンケートからも、誰からも難しかったという回答はなかった。

Continue reading “学問ノススメみたいなものが必要だ”

力仕事ができるロボット、もっと研究しよう

SXSWや展示会でロボットを見ることが増えた。私はガンダム以外ロボットに対して関心を寄せていないのだが、いろいろ見聞きするうちに、ロボットというものをもっと実用的に考えなければいけないと考えるようになった。

Continue reading “力仕事ができるロボット、もっと研究しよう”

英語力の道は遠い Adobe Summit Day3

昨日は組織内ミーティングで深夜まで打ち合わせが続いたためか、午前中のセッションへの参加ができなかった。午後2時半のセッションから参加する。

最初はデジタルマーケター向けのパネルディスカッションだった。英語のパネルディスカッションはどれもとてもむずかしい。私は過去何度も何を話してるか分からなかった経験があった。今回は集大成にチャレンジした。

Continue reading “英語力の道は遠い Adobe Summit Day3”