8/28 14:00 テクニカルコミュニケーションシンポジウム2018東京 登壇します

8/28 14:00 テクニカルコミュニケーションシンポジウム2018東京のパネルディスカッションの打合せをしてきたときのこと。

あ、こちらFAQサイトのウェブ解析の話をします。よかったら来てくださいませ^^

今日はテクニカルコミュニケーター協会の打ち合わせだった。サポートサイトと私達が読んでいたFAQやマニュアルサイトをどう分析するか、ということを語った。

実はこの分野ほとんど研究されていなかった。もちろん小川さんや安西さんからは様々な知見を得られたし、実績もあるが、このことについて企業を横断し、複数の人達がまとめて知見として研究したことがなかった。

わたしもアクセス解析からはじまってウェブ解析を専門としてきて19年たった。

言いたいことは

19年もやってたまだこの程度か

今回様々なマニュアルやFAQ、サポートの担当者から解析結果のデータを見せてもらった。私達はまだまだ浅い理解でしかないことがたくさんある。この程度だからこそ、もっと進化する奥の深さはある。

TC協会とワークをしてきて、はっきり分かってきたのは10年間ウェブ解析士で伝えていた直帰率が高いページや滞在時間が短いページが優秀というデータは今の所見つかっていない、ということだ。

あのサポートの目的、滞在時間短いほうがいいとか、は嫌いじゃない。へーそんなことあるんだーって顔して聞いてもらえるからだ。でも

実務と違うこと分かったら直さないと実務的なこと指導してるっていっちゃいけないよね。

ということで直しまーす^^。あとこの機会にウェブの目標をもう1こ増やします。

 

Published by

ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.