web summit その8 planet:tech

planet:techは地球環境に関する話題のトラックだ。

web summitもwebといってもホント幅広いのね。登壇者も多く、どれか参加できればいいなと思う。もっとも話題の今日の環境や経済の問題について4つの副題「land and sea, sustainability, climate investments, energy systems. 」を立てている。

  • land and sea
    大地や海を汚染や破壊から守ることは全世界間の問題。プラスチックの汚染、森林破壊、海の生態系の破壊は今もっとも報道されている問題である。私達はテクノロジーやスタートアップがその問題をどう解決するのか探りたい。
  • Sustainable products and communities
    マイクロプラスチック(スクラブ化粧品とかもそれと聞いた)からダンボールのリサイクルシステムまで、企業が消費者に販売したものを変えようとしている。技術は継続可能で環境に優しいビジネスの実践を広く作用する鍵になっているのか探る。
  • Economic models and climate investment
    低炭素社会は歴史上最大の経済的機会を作り出す可能性をもっている。持続可能な社会に特化した、専門部署を設けることで企業と投資家は金銭的な面でコミットして取り組んでいる。
  • energy systems.
    化石燃料に関するものからほぼ100%再生可能なものに置き換えること。イノベーションリーダーや組織は大きな社会的改革を進めようとしている。再生可能エネルギーにシフトすることに集中している地域や会社がどんなことにとりくもうとしているのか知ろう。

とりあえず直訳してみたが、私としてはいわきは再生可能エネルギーをつかった町おこしを考えているので関心のあるところではある。

また低炭素社会は歴史上最大のビジネス・オポチュニティーだとという考えはなかったが、たしかにそうとも言える。

考えたら海外の環境系ベンチャーやファンドはもっと日本が仲良くしやすい産業だよね。災害も多いし、最大の利用者でもあるから。

 

 

Published by

ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.