科学と民間療法

私は医者でもなんでもないタダの素人として書く。医療系情報はセンシティブだから凡人のたわごとと思って読んでもらいたい。

歯磨きの方法について、食後がいいか、食後しばらくしてからがいいか、ということが載っていた。実際のところ歯科医も意見が分かれているらしく、まだ確固たる結論はない、といったことだった。そこまで見て出かけてしまったが、歯磨きの方法については10年くらいで変わってきているのではないか、と思う。

Continue reading 科学と民間療法

昭和・平成の階級社会

日本では江戸時代士農工商という身分制度があったといわれている。どうも本当はなかったようで、単なる職業分類ですらないであったようだが、今の日本には身分制度があるのかもしれない。大手企業における総合職、一般職、契約社員、派遣社員だ。

Continue reading 昭和・平成の階級社会

2019年テキスト改定裏話

今年ウェブ解析士のテキストを大幅改訂した。多分これが私の人生最後の改訂になるだろう。

まえがきに書こうとしたが、いろいろ暖かい意見があり断念した。マレーシアでいろいろしながらこのタイミングではまえがきの着地を考えてた。結局おもったことを書けないのでここに残しておく。

テキストを毎年改定してきたが、今までは部分改定だった。足りないところ、余計なところを削ってきた。校正はほとんど変えてこなかった。 Continue reading 2019年テキスト改定裏話

「トップが責任取る」だけだったら逃げでしかない

今日から平日。落ち着いて朝会ができるようになった。9時15分からの朝会はプノンペンでは7時朝ごはん前後のタイミングだ。

ブログの更新が超絶とまっている。でも11月はどうしても「いま」を書きたい。他にも書きたいことが溜まってるが11月の今の動きは、今しか書けない。でも書こうとすると写真やら内容の吟味で止まる。

止めてはいけない。成功も失敗もスケッチしておかねば。

こんな活動できる元気があるのも若いうちだけ。
こんな多方面につながれる能力があるのもおっさんになった今だからこそ。
元気な若さと年齢を重ねて経験が交差するいまできることしたい。

ということで、書きなぐりなのは許して。それでもスケッチしておく。

だって海外展開だけじゃなく、その時おきてる国内やいろんな課題も含めて「いま」だから。 Continue reading 「トップが責任取る」だけだったら逃げでしかない

web summit その22 AutoTech

多分もっともウリなのがこのトラック。

Autotechは、自律型車両、接続された自動車、IoTに注目して、何千もの大手企業、エンジニア、開発者、専門家、愛好家をつないだ。AutoTechは、道路や空をどのように活用するか再定義するレボリューションのきっかけだ。AutoTechでは、運輸の将来に影響をあたえる傾向を探る4つのキュレーションされたコンテンツストリームをお届けする。

Continue reading web summit その22 AutoTech

web summitその21binate.io

binate.io。これが私のメインなのだろうなー

私たちはデータドリブンの世界に住んでいる。 すべてのたぐいのデータの最前線で活躍するデータ科学者、アナリスト、ハッカー、エンジニアが一堂に会します。ハイテク産業がどこにでもデータがある状態に対応することに滞ってることについて、リーダーたちに未来を聞く。 Continue reading web summitその21binate.io

web summit その20 contents makers

ContentMakersは、世界で最も人気のあるコンテンツ制作者を、その声を増幅するプラットフォームの放送事業者および指導者とともに提供します。 テクノロジーは進化しましたが、ストーリーテリングに対する私の愛は変わりません。 私たちは、狼煙や洞窟へのお絵かき絵を放棄してInstagramの投稿やtwitterを使うようになった、ではコンテンツの世界では何が起こっているのか? Continue reading web summit その20 contents makers

web summitその19 Creatif

Creatifはヨーロッパ最大のデザイナーのあつまりだ。集会 – アーティスト、グラフィックデザイナー、クリエイターをすべての分野から集めている。

What’s happening?

私たちが気づくかどうかにかかわらず、私たちの周りのすべては、意図した目的をもってデザインされている。 うまくデザインされたものを、私達はほとんど考えなくてよい。 creatiffは、私たちが毎日使っているオブジェクトとインターフェイスの裏方にいる人々のためのトラックだ。

UI and UX
完璧なユーザーエクスペリエンスを生み出す専門家の言葉をに心に刻み込もう。 カスタマージャーニーを分析し、ペインポイントを取り除き、そしてシームレスなインターフェースをユーザー中心で構築するとき、どのように進めるのがベストなのかについて、UX / UIの原則の両面から専門家の意見を聞こう。
Industrial
最もユビキタスな製品でさえ、最初はプロトタイプとして始まった。 このトラックでは、最前線の企業やデザイナーたちから工業デザインと材料デザインのことを聞く。
Visual
コミュニケーションと情報の手段としてのデザインの普遍的な側面を探る。 VRからイラストレーションまで、リーダー的なスタジオ、創業者、グラフィックデザイナーと一緒にビジュアルデザインを徹底的に追求しよう。
Creative business
全体的な業績を引き上げるためには、創造的な企業は仕事のあらゆる視点で見る必要がある。 クライアントの管理、適切な仕事の選定、大手企業や小規模機関からの作業手順の確立方法を学ぶ。