06 2月

AIってもう恥ずかしくない?

この記事のつづきでもある

先日紹介した7年リースのCMSの最大の特徴はAIを駆使したリコメンデーションエンジンである。

ここ1年2年でAIという言葉はずいぶん便利な言葉になった。AIというと、なんかすごい機能で、すごいことを、すごいスピードで、人類が失業しちゃうようなインパクトをもってる、みたいな形容詞として用いられるようになった。

裏を返せばAIバブルはちょっと重症だ

Read More
04 2月

私達は社会や業界の矛盾を受け入れていかなければいけないのだろうか。

業界の知人から、ある歯科医院のことで相談にのってくれないか、との電話があった。その歯科医院は、あるウェブ制作とCMSのサービスを契約し、リース料で月額約30,000円で7年間の契約を結んでいた。総計単純計算で2,520,000円。そこに分割手数料がはいり、2,800,000円を超えていた。

Read More
21 12月

プレタポルテとオートクチュールであなたはどっち?

先日、ペライチ山下社長とのパネルディスカッションが終わった。

私は地方活性化をライフワークにしている。小学校1年生からいままで私にとって譲り難い大事なミッションだ。
山下社長は、その私の勢いを上回る地方活性化にかける思いと気迫を感じている。

Read More

16 9月

インタラクション解析はテイラー式科学的管理法だw

バカンスって憧れません?わたし仕事でつめつめにして、オーバーフローして人にせっつかれないと進めない怠け者なので、一生バカンスってないんじゃないかと思ったりする。バカンスでのんびりしてるころは二度とお呼びかからない、もう一生バカンスになってしまう、みたいな(笑)。

でも先日聞いたら、バカンスをとるって事業上でも良いことで、バカンス行ってる担当者が引き継ぎするから、そこでブラックボックスな業務や不正や問題などがわかるらしい。そうやって属人的な商習慣や仕事の進め方を正すんだそうだ。なるほどバカンス、事業でも生きるかも。

さて行動を分析する方法としてインタラクション解析ね。 Read More

13 9月

ejtterをAMP対応にしてみた(前編)(2018.9.13 AMP for WPでAMP化)

amp
AmpとはAccelerated Mobile Pagesの略で、モバイルユーザーのユーザー体験向上を目的として、モバイルでウェブページを高速に表示させるための仕様。
AMPはJavaScriptや画像のリサイズなど読み込みに時間がかかることはさせない。 後半はこのページ、アナリティクス実装まで。 Read More
12 9月

SSLとウェブ解析をまとめた

SSL/TLS

(以下SSL)はSSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)。

インターネット上での送受信を暗号化する仕組み(プロトコル)。TSLとSSLの違いはプロトコルのバージョンの違いで、ここではSSLと表現。
主にウェブサイトとユーザーが送受信する情報を暗号化するために利用をします。サイトの管理者は送信される情報を第三者の傍受を防ぎ、情報が改ざんがないことを証明できる。

以前から決済や個人情報の送信フォームでsslは使われていましたが、2014年に大手検索サイトのGoogleは、ユーザが安全にサイトを閲覧できるよう、SSL実装の有無を検索結果の基準の1つとすることを発表。
それからウェブサイト全体にSSLを実装したウェブサイトが推奨してる。

「共通鍵暗号方式」と「公開鍵暗号方式」

Read More

08 9月

ejtter.com、SSL適応でどうなったか?

今日はいろいろSSLをかけてみたりずっとWebサーバと向き合ってる。.htaccesssとか久しぶりにいじってみたが・・・見えなくなったり、HTMLをFTPしたときは何してるかわかってたけど、便利になるということは分からなくなることなのかもしれない。

さてejtter.com SSL適応まで(さくらのレンタルサーバ スタンダード)のあと、どうなったかGoogleアナリティクスで分析してみることにした。

SSL対応で起きそうなことを仮説を立てる

Read More

ツールバーへスキップ