矛盾にこそクリエイティブの価値がある

電車でのディスプレイによる動画と動画広告は一般的になった。その中でよく電車の中でも効率的にエクササイズするための動画を見かける。見るたびに、なんで電車で運動をしなければならないのかと思った。でもそれはむしろ逆で、だからこそクリエイティブの価値があるのだと思った。 Continue reading 矛盾にこそクリエイティブの価値がある

眼の前の輝いてない人と仲良くしたほうがいい

どっちかというと落ちこぼれの私だから思うのだが、成功とか失敗、幸福とか不幸は確率だ。

自分の小学校のころに活躍してた男の子や女の子は、いまどのぐらい活躍しているだろうか?
中学高校大学社会人何時の時代でもいい、どの時期でも

  • すごい輝いていた人
  • すごい輝いていない人

がいたと思う。その何割がその後も輝いてて、その何割がその後も輝いていないか。

Continue reading 眼の前の輝いてない人と仲良くしたほうがいい

科学と民間療法

私は医者でもなんでもないタダの素人として書く。医療系情報はセンシティブだから凡人のたわごとと思って読んでもらいたい。

歯磨きの方法について、食後がいいか、食後しばらくしてからがいいか、ということが載っていた。実際のところ歯科医も意見が分かれているらしく、まだ確固たる結論はない、といったことだった。そこまで見て出かけてしまったが、歯磨きの方法については10年くらいで変わってきているのではないか、と思う。

Continue reading 科学と民間療法

自走するコミュニティを作る条件

久しぶりにイベントも何もないのに羊齧協会の菊池主席と昼間にお会いした。

日頃暗躍する羊齧協会枢密顧問のわたしは、昼間の主席は眩しかった(笑)
彼は羊齧協会のフレームワークで、四川フェスタも成功させている。
そういうと、どんな豪放磊落な男かと思うかもしれないが、相当謙虚な方だ。このコミュニティは菊池さんのお人柄によるところが大きい。 Continue reading 自走するコミュニティを作る条件

昭和・平成の階級社会

日本では江戸時代士農工商という身分制度があったといわれている。どうも本当はなかったようで、単なる職業分類ですらないであったようだが、今の日本には身分制度があるのかもしれない。大手企業における総合職、一般職、契約社員、派遣社員だ。

Continue reading 昭和・平成の階級社会

たいして食べたいとも思わなかったがブワッと唾液が湧いてきた

午前1時ジャカルタ空港到着。この空港に深夜の到着は考えればはじめてだ。

この時間だと両界所以外SIMカードのお店もしまっててタップアップ(料金チャージ)もできない。この調子だと食事もままならないだろう。機内食食べておいてよかった。

空港を出てずっと奥の方にタクシー乗り場がある。客引きはほとんどがメーターではないバカ高いタクシーなので、そこまで歩いてインドネシアのブルーバード(メータータクシー)を捕まえようとカートに入れた荷物を押して歩いていくがしても全然ブルーバードがいない。仕方なくシルバータクシー(メーターではないちょっとお高いタクシー)に乗る。手持ち現金約350,000RT。この国が一番、この現金で十分なのかどうか思考停止になる。1/100にして0.8にすればいいとあとで聞くのだが計算式を忘れてしまう。

Continue reading たいして食べたいとも思わなかったがブワッと唾液が湧いてきた

今年私の最高のウェブ解析士講座が65点だった

マレーシアで日本人で関心のある方向け限定でウェブ解析士講座を開催した。

まずは関係する方に、内容を知っていただくのが第一歩。これが良いのか悪いのか、知ってもらわなければ始まらない。試食会みたいなものだ。

Continue reading 今年私の最高のウェブ解析士講座が65点だった

2019年テキスト改定裏話

今年ウェブ解析士のテキストを大幅改訂した。多分これが私の人生最後の改訂になるだろう。

まえがきに書こうとしたが、いろいろ暖かい意見があり断念した。マレーシアでいろいろしながらこのタイミングではまえがきの着地を考えてた。結局おもったことを書けないのでここに残しておく。

テキストを毎年改定してきたが、今までは部分改定だった。足りないところ、余計なところを削ってきた。校正はほとんど変えてこなかった。 Continue reading 2019年テキスト改定裏話

「トップが責任取る」だけだったら逃げでしかない

今日から平日。落ち着いて朝会ができるようになった。9時15分からの朝会はプノンペンでは7時朝ごはん前後のタイミングだ。

ブログの更新が超絶とまっている。でも11月はどうしても「いま」を書きたい。他にも書きたいことが溜まってるが11月の今の動きは、今しか書けない。でも書こうとすると写真やら内容の吟味で止まる。

止めてはいけない。成功も失敗もスケッチしておかねば。

こんな活動できる元気があるのも若いうちだけ。
こんな多方面につながれる能力があるのもおっさんになった今だからこそ。
元気な若さと年齢を重ねて経験が交差するいまできることしたい。

ということで、書きなぐりなのは許して。それでもスケッチしておく。

だって海外展開だけじゃなく、その時おきてる国内やいろんな課題も含めて「いま」だから。 Continue reading 「トップが責任取る」だけだったら逃げでしかない