解析新書 Table Anatomy

ゴミで作られた学校Coconuts school

やっと動画作れたのでアップ。というか去年つくったけど、なぜか4分程度の動画なのにimovieからアップできなかったため今頃発表になってしまった

トゥクトゥクで移動するとカンボジアだなーと思う

キリロム大学の隣りにあるハデな学校

この学校は2年前初めてキリロム工科大学に訪問したときアクティビティで近く走ったときに見つけた近所の学校。その名もCoconuts school。赤や青でビビットにデコレーションされた学校。でもよく見てほしい。

全部ゴミで作られた学校

この学校は膨大な数のゴミでデコレートされている。

この学校の誕生エピソードをキリロム工科大学の方から聞いた。
あるホテルマンだった若者がこのあたりを旅行していたとき、この学校の付近の子供が物乞いに来た。

平日だというのになぜ物乞いをしているか?と聞くと近くに学校もなく親に言われて少しでも生活費の足しにするために物乞いをしているのだ、ということだった。
そこでこの青年は「少し待ってろ」といい、一度プノンペンに戻ってから、仕事をやめ、蓄えをつかって、その頃廃校だった校舎をつかって無償の学校をはじめたのだそうだ。

バスケットボールもお手製。
サッカーのゴールポストもペットボトル製。

すげーけどやってけるのかそれで!

と思ったのだが2年前。今年行くと校舎が倍の大きさになっていた。数人の子供は住んでいるのだそうだ。coconuts schoholは現在プノンペンにもある学校の収益と寄付によって運営されている。

なぜゴミで校舎をつくるのか?

カンボジアは結構郊外に行ってもゴミが深刻だ。そこでこの校長先生は自ら清掃活動をしてそのゴミをつかって校舎をデコレートした。そして学生にも、無償で教えるからゴミを拾うように教えている。

入学金は無料、ただしゴミを10コ拾うこと。

彼に比べれば、わたしのやってるビジネスなんて、たいしたことないなと思うよ。

19/2/14-19/2/27 キリロム工科大学視察ツアーで可能なら見に行こうと思う。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ