特別なことをたくさん重ねたいな

社員との歓送迎会が終わり、家に向かう。もう夜も遅いので誰も起きていない

、と思ったら、息子が起きてきて長女を起こす。
もう眠いと娘は起きなかったが、何か息子としては長女が話したほうがいいと思ったことがあったのだろう。