ゴミで作られた学校Coconuts school

やっと動画作れたのでアップ。というか去年つくったけど、なぜか4分程度の動画なのにimovieからアップできなかったため今頃発表になってしまった

1/25広告がキョウコクになる日、話してきました

創業手帳大久保社長とはカンボジアでお会いして、その熱い思いに意気投合して、創業手帳の広告媒体としての可能性をもっと広告業界に知ってもらおうと、セミナーを行なった。まさか上場を考えたときのあずさ監査法人のオフィスに来ることがまたあるとは思っていなかった。

変なウェブ解析コンサルタントへのnumbersのすすめ

あなたがウェブ解析やデータアナリストでMacを使ってるなら、多分それは相当個性的だ。

もっと率直に言えば、変な人だ。エクセルだって使いにくいしAdobe Analyticsのいくつかのソリューションは動かない。そう私だ(笑)

近畿・中四国支部で2019年新年会しました

あ、そうそう。今週末1月3日に近畿支部新年会に参加するため大阪入りした。新大阪駅、めっちゃ混んでたが、行きの新幹線は無事乗れたのでよかった。

日本の製造メーカーにとってもう一つの方法

1月9日からセブにいる。去年もセブに来たけど海見てない(笑)。セブっはコールセンターや語学研修の拠点として大きく成長している。

空港も相当きれいになった。ITパークもあり、コールセンター業務やシステム開発会社も増えている。

流暢な英語が話せる人材の給与が2万5千円ー3万円ぐらい。ここはアジアの他の国にはない大きなアドバンテージだろう。

今回は日本のモノづくり企業にとって参考になる戦略をとっている企業があったので紹介したい。

ウェブ解析士マスターにカリキュラムレポート提出を義務付けた理由

OpenClipart-Vectors / Pixabay

2019年以降、ウェブ解析士マスターの資格維持条件を2019年から変更した。

    1. カリキュラムレポートの提出
  1. 独自講座開催と資料の共有

2019年以前に資格を取得したウェブ解析士マスターも2019年度中の提出をお願いしている。
そして今後毎年ウェブ解析士マスターには独自講座開催と資料の共有をお願いししている。

1回ではなく、資格を持つ限り毎年である。
この条件「カリキュラムレポート」の追加理由をお伝えしたい。

2019年は境界線を引く年

いわき市小浜海岸付近

Baiduの話を書いてる途中だけど元旦ぐらい今年の抱負を書いておこうと思う。

まずもっとシンプルなのがいいなーと、テーマ変えてみた。ついでにタイトルも。適当なタイトルだったのでTable Anatomyと変えてみた。でもどうやらターヘル・アナトミア(って実は翻訳おかしいらしいね)。

地味なことだけど大事なこととして
今年からFacebookを減らします。特にメッセンジャー。
量が多くてもう使いにくくしかない。

今年は一言で言えば「境界線を引く年」にする