解析新書 Table Anatomy

テキスト書いてた8月だったな

昨日早く寝てしまって気付かなかったのだが、朝メッセージが届いてて久しぶりに会食をすることになった。

それもこの業界のすごい有名な人達ばかり。私なんてよく誘ってもらえてありがたい限りだ。

仕事でも経営でも中途半端だと思うのだが、こうやって色々お声がけいただけるのは感謝しかない。中には仕事でもご迷惑ばかり掛けている人もいるのにお声がけいただけるので、ありがたいけど、申し訳ない気持ちにもなる 。

私がやってる仕事といえば、ここしばらくはテキストの調整をしていた。

昨日はアクセシビリティと中国のSNSとグローバルECを調べてた。
今日はWooCommerceとタグマネとGDPRを調べてた。

そんなことはそこそこ上手になったが、相変わらず仕事やら経営は半端なレベルだなと自分では思っている。もうこの歳だとそんな上手になれないかもしれない。

そしてこのテキストはいろんな人のいろんな知見からできている。
その知見を寄せてくださる皆様に本当に感謝している。

今年はテキストに途中から参加した。いろんな構想やアイデアはあって、作り出したものの、ある時期から行き詰まってしまい、このままでは構想をまとめられないなと思い、ここ1ヶ月ぐらい、取りまとめていた。いろんなことがアイデアとして散らばってるものをテキストとして拾い集めるような作業だった。やっと今日、まとまり方が見えた。

まとまったいま、紙面が増えてしまうのが心配だが、今の時期にふさわしい学びの多いテキストにはなったと思う。

7月までのリライトがあって、ある程度のまとまりがあり、すでに原稿がある内容だったからここまでつくれた。いままで関わってくれてた人には本当に感謝。

今年も最高のテキストだと胸を張って言えると思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください