シンガポール(Singapore)のチャンギ国際空港(Changi)からジョホールバル(Johor Bahru)に向かう方法

今年家族でシンガポール(Singapore)のチャンギ国際空港(Changi)からジョホールバル(Johor Bahru)に向かったときの私達の旅程をまとめておく。というのも、どうやって行けばいいのか、あまり詳しく書いてある日本語のブログなどがないためだ。またはじめて行ったので私の移動方法がBest Effortかよくわからない。また2018年8月に行った。

まず常識レベルだが、Johor Bahruはマレーシアの第二の規模の都市で最南端にあり、シンガポールに近接している。そこで大規模な開発計画イスカンダル・マレーシア(英語)が進んでおり将来新幹線でシンガポールとつながる予定。本当は2020年だったが2026年に延期しているが。シンガポールに比べ物価は安い。シンガポールからの入国前提でしか考えてなかったが、スナイ国際空港が最寄り空港でジョホールだけ行くならここのほうが便利なのかもしれない。

なぜならシンガポールとジョホールバルは隣接しているとはいえ別な国なので、入国審査が必要。ウィークデーの朝夕などはラッシュアワーで入国に数時間かかることもあると聞いている。

私達はチャンギ国際空港でInformationでどうやって行くか聞いた。そのときチャンギ国際空港からバスもタクシーもシンガポール国境の街Woodlandsまで行くタクシーにのり、一旦降りて入国を終えてからマレーシアのタクシーやバスに乗るように教えられた。ただチャンギ空港からバスは一人$10かかるので子供連れ5人ならタクシーのほうが安いということだったのでタクシーに乗って向かった。結果大きなタクシーでも48ドル程度だったから待つ時間を考えたら正解だった。

Woodlandsは出国審査の場所までひたすら建物の中を歩く。トランクをもって移動するのはちょっと大変だった。だから本当は別な方法があって、バスに乗りながら入出国審査する方法もあったかもしれない。

ひたすら案内に沿って歩くと出国審査のゲートにつき、チャンギ空港と同様の審査をうけた。特に問題はなかったが、審査が遅いw

その後、下に降りていったらバス停があった、いくつか行き場所があり、そのバスに乗るらしいのだが・・・どこのどのバス?タクシーないの?と思った。そこで警察に聞くと「どれでもいいから乗ってマレーシアセントラルでタクシー乗ったらどう?」と言われ、いわれるままに適当なバスに乗った。乗ったところ「2.5ドルだよ」と言われ、シンガポールドルを大きな札しか持ち合わせてない私達は焦りまくった。

WoodlandsからJohor Bahruにはいるバスはシンガポールドル。小銭があるとよい。

その後、バスを途中で降りてマレーシアへ入国手続きを行う。なんかすっごい大きいゲートだが全然空いていた。通り過ぎてる人が「うわ~空いてるラッキー」ぐらいの言い方してたように見えたので多分私達は相当ラッキーなんだと思う。5分程度でゲート審査は終わった。

そして、バス停に行かず、売店で聞いてタクシー乗り場に。どこもここも結構歩く。タクシー乗り場では行き場所を行って前払いでタクシーに乗る。タクシー乗り場の前に呼び止められたけど、基本そういう呼び込みタクシーは乗らないようにしてるから無視した。

ということで一部始終だが、空港でリンギットしか交換しなかったが、バスにのるためのシンガポールドルの小銭持っていたほうがいい、というぐらいで、そんなに難しくない。でも日本から何も知らず行くならそこそこビビったりするかもしれないのでお役に立てば幸いだ。

 

 

Published by

ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.