インターン受け入れのススメ

佐藤さんの「この世の中をどうしたいか」というエントリーを見て刺激を受けて私のインターンを受け入れたケースを紹介したい。

私はインターンを結構会社はじめた初期の頃から受け入れてきた。インターンを受け入れることは

「学生の世話をするのが大変」
「自分のような小企業や個人事業主ではインターン受け入れにふさわしくないのでは」

などと感じるかもしれないが、そのイメージを変えたいと思う。学校は今職業体験を重視していて単位授業として多くの大学、高校で実施している。受け入れ企業を探すのは結構大変だと聞く。そこでもっとたくさんの企業に受け入れてもらえるようこの記事が参考になれば幸いだ。

インターン受入れのメリット

Continue reading “インターン受け入れのススメ”

情報通信白書と変えるべき意識

日本の情報通信白書が無料でKindleで読めることはご存知だろうか?

情報通信白書は私が大学生のころに論文を書くときのバイブル的な本だった。
タダとは本当にありがたい。この本のデータから気づけることはたくさんある。でも一番気づけたことは

「なぜ企業はウェブなどに投資できていなかったか」

である。

日本と海外においてITに対する投資が低かったか、高かったか。

Continue reading “情報通信白書と変えるべき意識”

UK Warns Government Agencies Not to Use Kaspersky Softwareで思うこと

英会話の教材で面白いものを見つけて講座に使った。UK Warns Government Agencies Not to Use Kaspersky Softwareだった。UKがKasperskyの利用しないようにしているらしい。すでにUSも利用していない。理由はハッキングだ。情報の漏洩を恐れている。偶然講師がセキュリティのエンジニアだったので詳しく聞いたが、あらゆるウイルス対策ソフトウェアはパソコンの根幹のシステムを分析する機能をもってるし、サーバと共有する機能をもっているので、このようなPCのセンシティブなデータをハックすることはむずかしいことではない。このような問題は当然おきる、という Continue reading “UK Warns Government Agencies Not to Use Kaspersky Softwareで思うこと”

ウェブ解析士会議は試されごと

6月9日にウェブ解析士会議というイベントを開催したのだが、その直前、午前1時ぐらいに書いたメモを公開。

ウェブ解析士会議というイベントを毎年やってて、5年目になる。当初、イベントやったら?ぐらいのかる~いノリで始めたが、始めたらやめられないもので、毎年やらないと何だかだめになった気がする。

Continue reading “ウェブ解析士会議は試されごと”

バトルラーメンとのバトル

バトルラーメン

Awesome Storeをご存知だろうか。原宿にあるディスカウント雑貨屋で、驚きの価格でおしゃれな品物をとりそろえている。びっくりするぐらい安いのにおしゃれ。オリジナルアイテムも気が利いていて、一発で気に入ってしまった。

そこで、そのAwesome Storeでインスタントラーメンを買った。衝動買いで4袋。
そこから私のバトルラーメンとのバトルが始まった
Continue reading “バトルラーメンとのバトル”

動画のレシピサイトは優れているのか?

最近思っていない形で業界のディファクトスタンダードが変わろうとしている

この前の日曜日、私が思ったのは朝ごはんを作ろうとした。
冷製パスタで余ったトマト作ろうと思ったのだ。
検索条件に動画をいれて、動画を調べていた。
もう文字中心のレシピでは作る気がしなくなっていた。
動画はレシピとして優れてるか?そうとは思っていない。
Continue reading “動画のレシピサイトは優れているのか?”

EFOは日本発世界に展開できるかも

ウェブ解析士と上級ウェブ解析士の英語講座のオンラインを7/28に開催する。最近事務局内でオンライン英会話的な休日返上で英語での講座のロールプレイをしている。

毎朝朝会が終わってから30分と数時間まとめた講座のロールプレイと。自分ではなしてみると発音の細かなミスや伝えられなくても伝えられないことが多いことに気づく。やっとスタートラインに立ってるのかな、とも思う。

そこで今回はEFO(Entry form opitimization)について気づきを共有したい。

Continue reading “EFOは日本発世界に展開できるかも”