就活をうまく乗り切るために「私は地方中小企業が活躍する社会を作りたいです」と言いはじめた

大学時代の就活の話に戻す。

そんな感じで就活hackを楽しく進めていたが、二次試験以降で問題が起きてきた。志望動機をちゃんと説明することができないのだ。

私は当時実家の商社次ぐことしか考えてなかった。でも

「私実家の会社継ぐから3年とか5年でバイバイするんです。テヘ♪」

なんて話をして大手商社はもちろん、卒業も危うい大学生がどこも受かる気がしなかった。

だからといって、

「私は御社のために粉骨砕身努力しまして、一生勤め上げて、貢献しまくりまくります!!!」

みたいな嘘、熱く語ってもバレると思った。学生のちょろい嘘なんて通用しないだろう、と。

嘘じゃなく、でも受け入れられるメッセージが二次試験で必要だった。

投稿日:
カテゴリー: thinking

非科学的な科学的根拠

昨日セブンイレブンで買い物をしてたら7月1日からプラスチックバッグが有料になると知った。うっすら聞いていたけど、まさかコンビニまでなるとは思っていなかった。

私は最初ゼオンという化学工業メーカーに勤めていた。それで少しは化学工業を知ってるので、なんでポリエチレンの袋を使わないようにするのかよく分からないでいる。

投稿日:
カテゴリー: thinking