2021年ウェブ解析士1-1書いてみた

どきどきする。

もう書かないって決めてたのに。今年のウェブ解析士のテキストは10年間と違うチャレンジをしている。言うならば「破」だ。日本で言われているデジタルマーケティングやウェブ解析の話をなぞるのがいままでのテキストだったが、その先を書いた。

これから言われること、いまは言われてないけど本質はここだと思うこと

を書いてみた。だから失敗や批判や言い過ぎがあるはず。そこで一旦ここに掲載。批判を浴びようと思う。

見どころはトリプルメディアを捨ててPESOにして、アフターデジタル、OMOを加えた。そしてカイゼン、リーン・スタートアップで日本の事例を加えたところ。日本人礼賛は最低だが、日本文化で役立つことは日本語で英語で紹介したいんだよ。この際は大事。

そして一緒にこのテキストのポリシーを育てたい方、一緒に良いテキスト書いていきたいので一声かけてくださいな。そして意見大歓迎。

投稿日:
カテゴリー: 2021CH1

Googleの検索結果から削除を依頼する(2020.08現在)

それではGoogleに検索結果から削除依頼をしてみる。大前提だが、削除依頼をしたから必ず削除されるというわけではない。リクエストができる、というだけである。

投稿日:
カテゴリー: thinking

築地本願寺のカフェでがんノートの岸田さんとあったこと

場所は築地本願寺カフェTsumugi。あの築地市場にある、モダンな本願寺の中の綺麗な石畳の前庭に、こんなモダンなカフェがあるとは知らなかった。

インドネシアでお世話になった方を紹介したく、岸田さんに会うために相談したところ、築地市場の近くでお茶をすると来ないですか?と聞いて教えてもらったのがこの喫茶店だった。。

Zumba de 脂肪燃焼が○○ゲーすぎて毎週やってる

さてリグフィットアドベンチャーを褒め称えたので次はこき下ろしてやろうか(笑)リングフィットが楽しかったので、次に買ったのはダンスソフト。

Zumba de 脂肪燃焼

を買った。妻が買ったのだけど1ヶ月ぐらい誰もやって無くて、私が朝早起きしてやってみることにした。

リングフィットアドベンチャーを家族がやりはじめて変わったこと

リングフィットアドベンチャーの記事を書いたのが去年の10月下旬。それから半年以上すぎた。

リングフィットアドベンチャーは「良い出来のエクササイズゲーム」だというのが去年10月の印象だった。しかし私の中でのリングフィットアドベンチャーの価値は、いまはもう遥かに上がっていて「人生を変えたゲーム10種」にはランクインしてる。

リングフィットアドベンチャーのレベルはリニア(線形)でレベルが上がっても難易度があがっていないようには思う。私のレベルは135ぐらい。自慢だと思うだろうか?いや私は、自分の家の中では劣等生だ。

投稿日:
カテゴリー: thinking

メディアのPDCAの回し方を学んだのでこのブログで確認してみた

今日メディア集客スペシャリストの初日の勉強した。

メディアともっと向き合わなきゃな、と思い、ウェブ解析士マスターの八木さんが上級ウェブ解析プラス講座でお話しいただいたメディア運営についてのPDCAの回し方を聞いて、私も自分のブログを見直してみることにした。Search Consoleでページごとの記事を見直して、補足したりあたらに書き直すなどをしてみた。

検索クエリで上位にあがってるのが

投稿日:
カテゴリー: thinking

3ヶ月Moodleと毎日向き合ったこと

ついに終わる。上級ウェブ解析士の講座をベースにしたMoodleをつかったオンデマンド講座の開発が今日ほぼ終わった。

  • ウェブ解析+(ウェブ解析士)
  • 上級ウェブ解析+(上級ウェブ解析士)
  • Googleアナリティクス講座

が完全にMoodle化された。

投稿日:
カテゴリー: learning

日本語は外国人が監修してやさしくしたらどうだろう

日本語って無駄に難しいから、国語に外国人をいれてわかりやすい日本語にしたほうがいい。日本人だけで日本語を考えると、外国から見ていかに理不尽に難しいか分からないのじゃないだろうか。

例えば「日」の読み方。ひ、か、にち、びなどなど。何十もある。そんなにいらないでしょ、無くても困らないでしょ。20日を「はつか」って呼ばなきゃだめかな?そんなことが多い。

投稿日:
カテゴリー: thinking

湿度の高い早めの週末

今週は湿度の高い週だった。そして今週は水曜日が平日最後で、そのあとは四連休とは考えてもいなかった。仕事帰りに立ち寄ったお店も週末の賑わいだった。

感染者は増えているが、検査数も増え、医療施設は逼迫していないため東京は検査を増やして感染者を見つけることにしたのだろうが、その結果の感染者の増加が不安を掻き立てている。

投稿日:
カテゴリー: thinking

教材をつくることはエンターテイメントを設計すること

テキストは初心者向けに体系的に、実践的にと伝えた。教材とはプレゼン資料なり、動画なり、オンデマンドシステムなり、なんでもいい。教える仕組みだ。ここはここではまた別なものが求められる。

投稿日:
カテゴリー: thinking