テキストを作ることは実務から正解をつくること

書籍は世に無い本を出すことだと思っている。実はテキストとは矛盾してて、テキストはお手本だ。つまんなくても良くて初学者にわかりやすい事が書かれていることが大事だ。実は改定なんてあんまりないほうがいい。それだけブレてるともいえるからだ。

投稿日:
カテゴリー: thinking