2021年ウェブ解析士1-1書いてみた

どきどきする。

もう書かないって決めてたのに。今年のウェブ解析士のテキストは10年間と違うチャレンジをしている。言うならば「破」だ。日本で言われているデジタルマーケティングやウェブ解析の話をなぞるのがいままでのテキストだったが、その先を書いた。

これから言われること、いまは言われてないけど本質はここだと思うこと

を書いてみた。だから失敗や批判や言い過ぎがあるはず。そこで一旦ここに掲載。批判を浴びようと思う。

見どころはトリプルメディアを捨ててPESOにして、アフターデジタル、OMOを加えた。そしてカイゼン、リーン・スタートアップで日本の事例を加えたところ。日本人礼賛は最低だが、日本文化で役立つことは日本語で英語で紹介したいんだよ。この際は大事。

そして一緒にこのテキストのポリシーを育てたい方、一緒に良いテキスト書いていきたいので一声かけてくださいな。そして意見大歓迎。

投稿日:
カテゴリー: 2021CH1