解析新書 Table Anatomy

メディアのPDCAの回し方を学んだのでこのブログで確認してみた

今日メディア集客スペシャリストの初日の勉強した。

メディアともっと向き合わなきゃな、と思い、ウェブ解析士マスターの八木さんが上級ウェブ解析プラス講座でお話しいただいたメディア運営についてのPDCAの回し方を聞いて、私も自分のブログを見直してみることにした。Search Consoleでページごとの記事を見直して、補足したりあたらに書き直すなどをしてみた。

検索クエリで上位にあがってるのが

グロービス うさんくさい

だった(笑)
堀さん申し訳ございません。でもこの記事にはグロービスの悪口は書いてないからいいよね

あとほかのコンテンツを見たら、Youtubeの動画が投稿されたら自動的にSNSでつぶやく方法を紹介した記事が上位にあった。いまYoutubeにその機能がないから人気なのでしょうね。この記事はそのあと書いた記事へのリンクが弱かったのと、Search Consoleの検索結果に含まれた言葉での記述がなかったのでそこを付けた小改善をおこなった。

あとリングフィットアドベンチャーの記事も閲覧されていた。意外。そんな大したこと書いてないのに。でも私の立場を明確にしていたからトラフィックが増えたのだろうか。これは色々書きたいこともあるから記事として新たに書き直そうと思う。

あと昔からGoogleAdsenseをGTMではる方法もコンスタントにトラフィックがある。これは初期から変わらないというかもっといい記事がないんだろうかね。そういや最近Adsense消えちゃった気がするから書き直してみるかな。

このように検索結果を見て、メディアのコンテンツがオーディエンスの期待に応えているか確認し、足りなければ補うというのはいい考え方だなと思った。書いたら書きっぱなしではなく、書いたら改善していこう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください