フライパンを使わない和風パスタ、スパゲッティーディナミーナ

Photo by u0422u0430u0442u044cu044fu043du0430 u0422u0430u043du0430u0442u043eu0432u0430 on Pexels.com

東邦銀行小名浜支店は幼稚園児のころ、土曜日かならず過ごす場所だった。当時小名浜のしらゆり幼稚園に通ってたのだが、母が幼稚園に車で迎えに来たあと、この東邦銀行小名浜支店によるのが日常だった。土曜日は幼稚園でお菓子を貰える日、しかしそれも飽きてしまって、銀行の職員さんにお菓子を配って回っていた。奥では母が資金繰りなどの難しい話をしてて、私は退屈で銀行の中を歩き回っていた。今では考えられないが受付の中までズケズケ入っていた。金庫に入ろうとして怒られたりしたものだ。

そして土曜日は半ドン(午前中で終わり)なのでお昼ご飯にしばしば、隣りにあるスパゲッティー屋さんで食べることがあった。お店の名前がよく覚えていない。星の王子さまのイラストが沢山ある素敵なお店で、でも星の王子さまの絵本を読んだことない私は、これはこのお店のオリジナルキャラクターだと思っていた。

いろいろなスパゲッティーがあって、美味しかったのだが、あるときからスパゲッティーディナミーナしか頼まなくなった。これがとてもさっぱりしたパスタで、ロングパスタの上に大根おろしとツナ缶がのっていて、自分で醤油を回しかけて食べるスパゲッティーだった。

これが好きで、毎回頼んでいた。しかし小学生になり自分で地元の学校に歩いていくようになって、このスパゲッティー屋さんとは縁遠くなってしまった。

高校で祖母の家で間借りを始め、祖母の料理が口に合わず、コンビニ弁当ばかりになったが、当時のコンビニの弁当はたいしておいしくない。高校生は当時晩ごはん一人で食べてると結構目立つ。ということで自炊の必要に迫られた。

パスタという選択肢はまったくなかった、しかし自分のレパートリーはほぼ0で飽きてしまう。そしてディナミーナをふと思い出した。

おいこれ、自分で作れんじゃないのか?

実際作れた。
ま、つくれるわな、ツナ缶大根おろし醤油しかつかわんし。フライパンすらつかわないし。人生初の得意メニューの誕生だ(笑)。

パスタが好きじゃないという下の娘に、この前作ってみた。あんまり喜んでくれなかったが、最近のレシピを。レシピというほどじゃないけどね。

レシピ

材料

  • ロングパスタ(細いほうがいいかな)
  • 大根おろし(水を軽く切る)ツナ缶の2倍ぐらいの量かな
  • ツナ缶(ノンオイル不可。これでパスタ滑らせるため)
  • 水菜(なくてもいい、元祖はなかったがあまりに見た目がしょぼいため)

ノリとかネギとか入れると和風すぎるなーと思う。

作り方

  1. パスタを茹でる。そんな塩分強くしなくてもいいと思う(醤油いれるし)
  2. 大根おろしをする
  3. パスタを茹でたら水を切って、皿にうつす
  4. パスタの上に大根おろしを乗せる
  5. 大根おろしの上にツナ缶を乗せる。軽く油絞っていいでしょう
  6. 水菜3cmぐらいに切ってを周りにのせる

おわり。やばいぐらい簡単で、自分で醤油かけるからぜーったい失敗しません(笑)

でもスパゲッティーディナミーナってどこにも乗ってない・・・

ディナミーナってのもなんなんだろうか・・・
幼稚園の頃の記憶だから怪しいけど、あのお店のメニューで唯一覚えた名前だからまちがってないとおもうんだけどなーイタリアにはないだろうなー

投稿日:
カテゴリー: eating