ワークショップでこそ上島さんの凄さはわかるんじゃないかと思う

上島千鶴さんと念願のB2Bマーケティングのワークショップを19日に開催する。Facebookで日頃彼女の活動を見ていて、その活動の片鱗をこの講座で共有できればいいと思う。

なぜなら中々プロフィールや書籍では彼女の凄さは伝わらないんじゃないかと思う。

上島さんは私と同じ(と言っても私が勝手に命名してるだけだが)第1世代のアクセスログ解析者だ。石井さん、清水さん(彼らは0期かもしれないけど)と同じごろから活躍していた。石井さん、清水さん同様彼女から話を聞くと、いつも新鮮な刺激と、実力を感じることができる。

上島さんは多分アクセス解析の分野の専門家では、日本で一番大手企業の偉い人と直接コンサルティングしてるんじゃないかと思う。役員会議や重役会議で日本のGDPの何割か担ってるような企業ならコンサルや相談をしてるんじゃないかと思う。

それだけ苦労も多い。私ならお目にかかれないような記者会見でしか会えないようなトップクラスの人に何度も提案してきたと思うので、大手企業のトップの良い点も悪い点もたくさん見てきたのだと思う。多分多くは失望だったのだろうけど。
だから彼女は日本で、本当に大きなプロジェクトを通すときに気を配るべき社内外のお作法をよく知っていると思う。

そしてその見えないノウハウは多分オフィシャルに言える機会はない。あまりにセンシティブなので何も具体的には経験を伝えられないはずだ。
それが上島さんの実力が、わたしたち普通のウェブマーケターには分かりにくいものにしていると思う。
本やセミナーで話すとなると、あまりにすごい会社の実体験なので消さなくてはいけない。それで本当の凄さは伝わらないんじゃないか、と思う。

今回、大手企業の幹部を動かす、というテーマで上級ウェブ解析士以上ととても狭いターゲットに講座を試験的に行った。
今後は上島さんをトップに日々研究、事例共有するゼミの・ようなものにすればいいと思う。

B2Bで大手企業の役員クラスへの提案での突破力、リカバリー力をつけたい人にはおすすめしたい。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.