月を見て星の話を考えた

jplenio / Pixabay

今日は月食だったと教えられて慌てて月を見て動画をとった。
もう終わりかけだが少しづつ戻る月の姿を撮影することができた。
光を戻しはじめる月を見てると球体だとよく分かり、こんな大きいボールが宙に浮いているのは怖いことだななどと思っていた。

そして星の話。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

失敗を前提でチャレンジしている

naobim / Pixabay

ここ数日、動画で講座を録画している。ウェブ解析士の2018年のテキストをもとに、一からきちんと説明をする動画をつくっている。

もうすでに散々教えてきた内容。録画しながら分かりにくいと思う点、他のサイトやツールを見せながら教えている。

今年のチャレンジはコンテンツだ。コンテンツを作ること。特に動画によるコンテンツの提供をすることがテーマになっている。もちろん日本語と英語だ。

わたしは思えば毎年何かチャレンジしてる。

Google Tag ManagerをつかったAdsense設置方法

rawpixel / Pixabay

SEOとか効果測定の事例作成のためAdsense設置することにした。

この記事を参考にGTMつかってるので今風にやってみようかなと。でも審査が通らないとあります。今でも通らないのか試してみますね!

タグマネはこのブログも使ってます。なれると入れないほうがどうかしてるぐらい便利

でもって、Adsenseのタグを貼ってみます。アカウント作成して、タグを作って、カスタムHTMLとしてGTMで貼ることになるみたい。

日本の定款って無意味だー2016年株式会社設立して感じたこと

会社設立は初めてではない。2000年に作って、今回2度目。

正確には3回目。同じ年シンガポールで法人を作ったからだ。そういうと、資産管理とか勘ぐられるが、目的は Paypal決済のため。現法ないとアカウント作れないからだ。

何度目かの会社設立で悟ったこと

まず、世の中の99.9%の会社設立の目的は自分のため。社会とかお客様とかは稼いだ後だということ。

ビッグデータよりスモールナンバー

mohamed_hassan / Pixabay

これは個人で書くべきだろうな。江尻の個人的見解でございます。

シン・ニホンを読んだのがきっかけだった

先日尊敬する人のFacebookタイムラインを通して経産省にアップされたシン・ニホンのプレゼン資料を読んだ。この手の資料で資料だけでアウトラインがわかり、かつ感動することはめずらしいですね。

感動して、理解して欲しく親にも送った。それぐらい素晴らしい。問題意識と希望にあふれた内容だと思います。

この資料のベースとなる話もTEDにある。こちらも素晴らしい。プレゼンはすぐれた思いと論理性が全てだと再認識しました。

 

ベタ誉めしたあと、ふと思った。違うんじゃないかと。

ぼくにとって走るということ2018改定

世間の走ることに対するイメージには違和感がある。

走る目的に「健康」とか「目的達成」とか、余計なことが多すぎる
そんなのはどーでもいいこと。私は走ることで得られる、好きに動いて考えて楽しむ素敵な時間を共有したい。

大前提だが、ランニング〜とかジョギング♪とか言ってる輩には走る義務はないのだ。
僕たちは走る義務がない世界にいる。だから好きに走っていい

悩むなら走ろう

2018年はコンテンツ、特に動画の表現力を高める年にする

2018年あけましておめでとうございます。

今年は東京の自宅で家族と年を越しました。

昨日はspelldataの竹洞さんからいただいた山上蒲鉾店のかまぼこ、年明けまで我慢できずたべてしまいました。白グチのかまぼこは歯ごたえしっかり、大人の味です。竹洞さんありがとうございます。

去年もいただいて、せっかくなので3社ぐらい買って食べ比べしたのですが、その当時はそれぞれ個性があって評価できなかったのですが、1年経ってもう一度食べると、一番おいしかったのはこのかまぼこだな、と思います。子供もよく食べて2板が一瞬でなくなってしまいました。

2017年は激動の年でした。