チャットワークアシスタントを使ってみた感想(2020/4/4)

チャットワークアシスタントを3ヶ月利用した。
その体験を共有しておく。

チャットワークアシスタントの良い点

クラウド系サービスを活用する前提ナノは良いところだろう。要望に対して、効率的に解決できるソリューションを適宜紹介してくれる。Slackでもなんでも新しいテクノロジーだってことを使えない理由にはしたことがなかった。

同じことを秘書サービスだったら手こずったかもしれない。「このスプレッドシートにデータいれておいて」ってことをGoogleから説明するならば、気が遠くなる。

チャットワークアシスタントの良くない点

依頼が日中だと基本的に翌日稼働となる。当日午前中午後週末は関係がない。だから金曜日夜依頼すると火曜日稼働となるため、気になることがあった。

決済ができないため旅行とか美品購入だと、基本最後の決済ボタンを押す手前までしかできない。また旅行については旅行代理店に依頼するのが基本になる。
自分ー>アシスタントー>旅行代理店
つまり1日のタイムラグがもったいないなと思う。

Facebookアカウントが原則使えない。使うならこちらで当たらな専用アカウントを準備することが前提となる。マニュアルをつくったとして、その内容が終わると追加で依頼を個別にしないと稼働しない。アポイントにしても、仕事にしても、依頼は都度必要だ。

大手企業でFacebookを仕事で使わない人で新しいクラウドサービスを活用したい人に向いているサービスだと思う。

作成者: ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください