解析新書 Table Anatomy

日本が良いと思って思考停止になってないか考えよう

久しぶりにゆっくり朝起きた。プール用品を買いに近くのAyara mallへ。トイざらすに行くつもりが途中でお店を発見して、サンダルなど買ってしまった。

ユニクロみたいだけど雑貨屋だからメイソウかな?とおもったらちがってた。

MINIGOOD。メイソウに見えるがメイソウではない、ベトナムのブランドだ。

もうユニクロなどにインスパイヤされたブランドのさらにインスパイヤブランドができているとは。

日本語で書いてあって、日本のブランド風だけど、日本のブランドでは店舗も多い。

日本のユニクロとかダイソーみたいな低価格で品質の良く、シンプルで飽きのこないブランドはどこでも、特に東南アジアではレスペクトされえてることは分かる。

だから日本最高ってのはちょっと間違ってて、当のユニクロやダイソーや競合の参入で必死なはず。彼等が作っている工場は東南アジアにあるから品質は彼等日系企業の境域雨のおかげで劇的に上がってる。それにスマホ魚眼レンズクリップとか、オリジナルなアイデア製品も増えてきてる。

だから「日本のおもてなしは最高だ」、なんていうのもどうなんだろう?とはおもって得る。

もちろん、日本のホスピタリティですごいのはあるよ。蕎麦屋の老舗まつやでは、天丼と熱燗とそばを頼むと順番を聞いてくる。どれをアテに酒を飲むか確認するためだ。

でもホテルで日本の方が優れてるって思うことはそんなにない。日本語得意だから楽だけど、それは優れてるってことじゃないよね。
八百屋でもファミレスでも。セブンイレブンは外人さんがすごい日本語話しててそこはすごいけどね。「糸コン」と言われて「白滝」出すなんて日本人じゃなくてできるのすごいって。まじで。

タクシーなんて全くだめだと思う。アプリも使えない。運転も乱暴、評価もされえない。なんか売上稼ごうとしてるのが透けて見える、なんて事自体もうナンセンス。

価格、サービス、スピード、利便性GrabやらUberに完全に負けてる。彼等アプリの運転手は全員基本素人なのだ。その素人に数十年やってたプロが負けてるなんてどうかしてるはず、だけどそこに危機がないのに「おもてなし」ではないだろう。

日本で今の業界や仕事に仕方縛られてると、急速にシンドくなるのは見えてるので、日本のテレビ番組の日本礼賛を鵜呑みにしないでほしいなと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください