解析新書 Table Anatomy

Web summit 3日目

朝ホテルMundialの近くに城があったので、朝登ろうという話をした。

しかしヨーロッパからの問い合わせと日本の企業との協業のディスカッションで午前中が埋まってしまった。

城に行った組と合流してweb summitへ。
道のりは簡単だ。地下鉄で目的地まで行けばいいのだが、地下鉄のホームも電車の路線図も、web summitを開催している場所へのシールが貼っているからだ。

しかし注意したいのは帰りの地下鉄。スイカのような仕組みがあるのだが、料金が足りないとチャージをしなければいけない。会場で間際に相当混むのでそれだけで小一時間無駄になる。チャージはしっかりしたほうがいい。

今日は解析に近い話が多い日程だったのでセミナーに行くべきだったが、午後からウェブ解析に近いセミナーをいくつか参加。

一つはMozilla によるスピーチ。いま音声認識に関して、研究を進める上で音声の提供を求めている。

テクノロジーの進化を怖がっている消費者ではなく、アクティブに便利になるためにアクティブな消費者になろうというのは印象的なスピーチだった。

アクティブな消費者になれる社会にするためには私たちも安心してアクティブになれる環境を提供しなくてはならない。

こっそりデーターをとったり、自分たちのために利用したりするようなことはやめるべきだし、あれば改める必要がある。

インターネットをより良くするためには、トラッキングとコンテンツとマーケティングでルールが必要だと思った。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ