SSLとウェブ解析をまとめた

SSL/TLS

(以下SSL)はSSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)。

インターネット上での送受信を暗号化する仕組み(プロトコル)。TSLとSSLの違いはプロトコルのバージョンの違いで、ここではSSLと表現。
主にウェブサイトとユーザーが送受信する情報を暗号化するために利用をします。サイトの管理者は送信される情報を第三者の傍受を防ぎ、情報が改ざんがないことを証明できる。

以前から決済や個人情報の送信フォームでsslは使われていましたが、2014年に大手検索サイトのGoogleは、ユーザが安全にサイトを閲覧できるよう、SSL実装の有無を検索結果の基準の1つとすることを発表。
それからウェブサイト全体にSSLを実装したウェブサイトが推奨してる。

「共通鍵暗号方式」と「公開鍵暗号方式」

Continue reading “SSLとウェブ解析をまとめた”