問題を作るときの3つのポイント

テキストが終わってからも書き続けている。今度は問題集だ。

今まで問題集は小杉さんのご厚意で、Kindleで出版してくれていたが、今年からマイナビの出版となった(はず)。2月に発売する(はず)w。

問題集をつくりながら講座の資料を作っている。そしてフォローアップ試験の内容も作っている。そうやって、試験と連動した講座やフォローアップ試験を作ろうとしている。

問題を作ることは大事だと思っている。
根本で考えているのは、知ってる、知っていないレベルの問題を作らないことだ。問題を作るということは、本質を理解しているということだと思う。

Continue reading “問題を作るときの3つのポイント”

矛盾にこそクリエイティブの価値がある

電車でのディスプレイによる動画と動画広告は一般的になった。その中でよく電車の中でも効率的にエクササイズするための動画を見かける。見るたびに、なんで電車で運動をしなければならないのかと思った。でもそれはむしろ逆で、だからこそクリエイティブの価値があるのだと思った。 Continue reading “矛盾にこそクリエイティブの価値がある”

分からないとマーケティングもできない

Twitterながめてたら、こんな事が書いてあった。

https://twitter.com/goublack/status/1071615656586469376

昨日聞いた話。TikTok が一番恐れてるのは競合他社ではなく、おじさんおばさんが使い出すことらしい。おじさんおばさんが使い出すと、こどもたちが出て行くという流れ。これわかる。

なるほど。これはべつにTikTokの関係者から聞いた話ではなく、この方の考えではあるがそれはあるだろうな、と思った。 Continue reading “分からないとマーケティングもできない”

眼の前の輝いてない人と仲良くしたほうがいい

どっちかというと落ちこぼれの私だから思うのだが、成功とか失敗、幸福とか不幸は確率だ。

自分の小学校のころに活躍してた男の子や女の子は、いまどのぐらい活躍しているだろうか?
中学高校大学社会人何時の時代でもいい、どの時期でも

  • すごい輝いていた人
  • すごい輝いていない人

がいたと思う。その何割がその後も輝いてて、その何割がその後も輝いていないか。

Continue reading “眼の前の輝いてない人と仲良くしたほうがいい”

科学と民間療法

私は医者でもなんでもないタダの素人として書く。医療系情報はセンシティブだから凡人のたわごとと思って読んでもらいたい。

歯磨きの方法について、食後がいいか、食後しばらくしてからがいいか、ということが載っていた。実際のところ歯科医も意見が分かれているらしく、まだ確固たる結論はない、といったことだった。そこまで見て出かけてしまったが、歯磨きの方法については10年くらいで変わってきているのではないか、と思う。

Continue reading “科学と民間療法”