山形でお墓参りしてきました

今日は山形の墓参りをしてきた。私はとても大事なことだと思っている。
私の実家は神道なんでお坊さんからありがたいお説教を聞く、というような習慣が少なく、山形の方はお坊さんがいてお話を聞けるということも新鮮だった。

宗教的な意味合いではなく、精神的な意味合いで大事にしている。
自分の存在はとてつもない偶然から生まれている。

両親が出会って両親のその両親そのまた両親が出会うのは天文学的にめったに起きないこと。そして卵子と精子が受精することだってめったにないこと。

その中で自分が存在している。すごく奇跡的なこと。
それらの行動が少しでもずれたら存在しなかった。
私はご先祖様の存在がなければいなかったというのは事実であり、その視点で自分が存在してる昔に思いを巡らせてみる。
その視点でご先祖様に感謝をして、報告を頭の中でする。そして何か決意があれば伝えておく。

なんてことをやってるのだが、こういう活動がビジネスパーソンの活動の1つとしてあまり聞くことはない。お墓参りはしなくていい、なんて声高らかに言うひとはあんまりいないと思うけど、あまり仕事や生活とリンクして語る人少ないなと感じている。

多分、マインドフルネスやコーチングと同じように精神的にも大事なことではないかなと思ってるけど、宗教やその他いろんなオカルトが関わるのであまりおおっぴらに言い出しにくいのかもしれない。

自分を確認するためにも、家族にも自分を確認してもらうためにもお墓参り、おすすめですよ。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.