【フィクション】2月2日節分と知って豆を撒いたらゴミを撒いたと怒られた話

Photo by Polina Tankilevitch on Pexels.com

1.
最近おばあちゃんの具合が良くないみたい。お母さんから聞いていた。
豆まきで悪い鬼をやっつけて、おばあちゃんも元気にあればいいな。

2.
リビングにお父さんが降りてきた。だいたい夕方この時刻になると仕事が終わるとお茶を入れに来る。最近買ったメガネをかけていた。部屋に積んであった豆を見て、
「そうか明日節分かぁ。」
と独り言とも宣言ともとれないことをつぶやいた。

「今日よ。」

お母さんが反応した。そう2月2日が今年の節分だとは聞いていたけどお父さんは知らなかったみたい。

そして節分の大騒ぎが始まった。