解析新書 Table Anatomy

今年私の最高のウェブ解析士講座が65点だった

マレーシアで日本人で関心のある方向け限定でウェブ解析士講座を開催した。

まずは関係する方に、内容を知っていただくのが第一歩。これが良いのか悪いのか、知ってもらわなければ始まらない。試食会みたいなものだ。

今回は幻のオンライン講座用ウェブ解析士を使った。2時間から3時間で終わる内容で、コンテンツは今までのものと全く違う。今回は規定演技よりエンターテイメントを重視しておもしろいと思ってもらうためだった。

多分ウェブ解析士の私の講座としては、今年最後の最高の講義だったと思う

今回シチュエーションは完璧だった。事前にキリロムで練習済み。英語じゃないから話せる。コンテンツは私が話せるオリジナル。2009年以来じゃなかろうか。

でも私の満足度は65点。初心者にとって分かりやすさを追求できなかった。テキストの読み方、使い方をもっと噛み砕けたはず。

今後講座のコツとしては、覚えてもらうべきことを聞く、みたいな初心者でも答えられるものをくわえたほうがいい。みんな知らないから疲れるだろうから、5時間集中力は持たない。ベテランが休むところ、初心者が休むところを作るといいと思った。

講座終わってから空港へ。マレーシアの渋滞するタイミングで焦る。でもgrabの運転手が優秀で早く着いた。

明日はジャカルタ。テキストとはじめに、をスタバで書きながら時間を過ごした。

ついたのは午前1時過ぎ。若いムスリムの女の子たちが、はしゃいでて、ヒジャブに身を包んでいても、やっぱり女の子なんだなと思いながら空港を出て、ホテルに向かう。

テキスト校正はきりがなくてどこまでも時間がかかり、ブログや他の仕事が削られる。でも今やらないとね。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ