たいして食べたいとも思わなかったがブワッと唾液が湧いてきた

午前1時ジャカルタ空港到着。この空港に深夜の到着は考えればはじめてだ。

この時間だと両界所以外SIMカードのお店もしまっててタップアップ(料金チャージ)もできない。この調子だと食事もままならないだろう。機内食食べておいてよかった。

空港を出てずっと奥の方にタクシー乗り場がある。客引きはほとんどがメーターではないバカ高いタクシーなので、そこまで歩いてインドネシアのブルーバード(メータータクシー)を捕まえようとカートに入れた荷物を押して歩いていくがしても全然ブルーバードがいない。仕方なくシルバータクシー(メーターではないちょっとお高いタクシー)に乗る。手持ち現金約350,000RT。この国が一番、この現金で十分なのかどうか思考停止になる。1/100にして0.8にすればいいとあとで聞くのだが計算式を忘れてしまう。

タクシーと交渉してホテルまで200,000RTで向かってもらう。高いのか安いのかわからないが寝ないと。着いて落ち着いてAM2時。日本なら4時だ。朝会がなくてよかった。

朝9時からDavidによる講座ははじまった。約10名が参加。眠くなるので私は終日立ってスマートフォンで録画を支援。適宜アドバイスを行った。

お昼は近くのおしゃれなカフェでご飯を頼んでシェア。ここもニョニャ料理やプラナカン料理だった。美味しいがご飯が進んで困る(笑)所狭しと果物が並んでたのでおすすめフレッシュジュースを頼んだ。

AMBARELLA SUGAR SLIMという太るのか痩せるのか分からない果物をチョイス。
どうやら酸っぱいらしいと聞いたが、飲んでみたらそんなこともない。日本でいうと・・・例えるべく果物が思い浮かばない。唯一無二。唯我独尊。

こんな果物らしい、と写真とらせてもらった。

これまたどれとも例える事ができないお姿だった。

URL BuilederでUTMでパラメーターを設置するときに、Googleが定義している通りにしないと別れてしまってあとで後悔するよ、大文字と小文字も違うからね。なんてことですらつまづきながらアドバイスをしてた。なんとかひどいながらも伝わったが相変わらずだ。

ま、昔に比べればマシか。

時間が1時間押した。演習をどう進めれば短時間で終わるか、ということの指導が足りなかった。今回もう一度説明をする。いろいろ思うこともあるかもしれないが、Davidは素直に聞いてくれてありがたい。来週もう一度セミナーがあるからそれまでに少しでもブラッシュアップしておきたい。

夜は子供向けプログラミングスクールをすごい勢いで展開している社長と合流。川口さんおすすめ焼肉に初チャレンジ。日本より確かに安いけど、相当日本に近い日本食で驚いた。「夢屋」さんという有名なお店らしい。そういや久しぶりの日本食。私は日頃から日本食食べてないので、特段食べたいと思ったことは最近ないのだが、それでも最初に山芋の千切りを食べたら、ブワッと唾液が湧いてきた。

終わって帰って朝7時の飛行機。これで11月ほぼ日本にいなかった1ヶ月の海外展開モ終わり。
各国の皆様本当におせわになりました。そして事務局の皆様いろいろご苦労さまでした。

 

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.