インフルエンサーマーケティング活用方法

インフルエンサーマーケティングでは、以下のことを留意して実施すること。

  1. インフルエンサーに伝わる商品・サービス・キャンペーンを作る
    インフルエンサーが魅力的に伝えられることが重要です。以下を意識して企画すること。

    • 従来にはない利便性やデザイン
    • 期待を超えた、意外なサービス
    • 人に伝えたくなる魅力的なキャンペーン
  2. 適切なインフルエンサーを選定する
    影響力の強い個人に、消費やキャンペーンについての発信を依頼することになる。多数のインフルエンサーをもつエージェントやPR・キャスティング会社に依頼して選定してもらうこともある。
    適切なインフルエンサーに依頼をすることがもっとも重要。インフルエンサー自身が興味を持てたり、ファンに関心をもたせることが難しいキャンペーンを依頼しても、十分な効果を得られなかったり、協力を断られるケースもある。商品やキャンペーンのターゲットに近いインフルエンサーに協力を依頼すること。そのためにはターゲットに比較的近く、小規模なインフルエンサー(=マイクロインフルエンサー)に依頼することも検討すること。
  3. インフルエンサーに商品やサービスを利用してもらう
    商品やサービスをインフルエンサーに届けて、活用してもらいう。このとき重要なのは、インフルエンサーに発信頻度や内容を指定しない、ということ。インフルエンサーにとってファンのエンゲージメントがもっとも大事。そのためインフルエンサーのブランドやスタンスに合わせて商品を取り上げないと、彼らのブランドを損ねるリスクがある。発信方法や頻度、内容については意見しない。1.や2.が十分成功していれば、発信内容はプラスに働くはず。

Published by

ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.