WAOJEリーダーサミット参加しました

朝5時出発で京都に向かう。結局寝坊して5時前に起きて慌ててでてくことになった。品川から新幹線、京都へ。

WAOJEのリーダーサミットに参加するためだ。しかし9時集合だと思ったらスケジュールが古く10時集合だった。1時間得したと思い、同じく勘違いした方とスタバでお話した。フィリピンで不動産の開発をしている方だった。なかなか話せない人なのでラッキーだったかな。そしていざ会場へ。

WAOJEがどうか、ということに色々意見があるかもしれないけど、私の意見を書いておこうと思う。

いままで海外で起業したり、海外に向かうスタートアップや中小企業にとって、チャンスは少なかった。

商工会議所やJETROはあったが、商工会議所は日本の大阪や東京都の関係性で話が進めている。JETROは製造業農業を重視していることもあり、中々進めにくいことがあった。

なによりも銀行がどこも中小企業の海外展開を積極的に支援していなかった。担保や事業価値の評価ができないということが理由だった。日本人の海外でのビジネスが小粒なのは、このような背景も一因ではないかと思う。

でもこれから大企業が海外に製造拠点も市場も移さざるを得ない中、日本に中小企業がとどまり続けることは難しい。海外への展開を視野に入れる必要がある。

いままでも和橋会という組織はあったが、それは海外で働く日本人の地域ごとのローカルな集まりに近く、グローバルではなかった。WAOJEは世界各地で活躍する日本人起業家を本当の意味でネットワークする組織になりつつあると思う。

3年ぐらい前に立ち上がったが、当初は相当不安定なものだった。ここ数年でロンドン、ブラジルにまで広がりアジアに限らぬ、世界中の日本人ネットワークに成長しつつある。

海外で活躍する日本人が、もっと人、モノ、カネの支援を受けて起業できるようにすべきだろう。

あと今回京都信用金庫さんのご支援で会場を利用させていただいた。京都信用金庫の理事長のお話は素晴らしかった。日本の都銀を含めすべての銀行は海外展開する企業をほとんど応援していない。その中理事長は日本のために海外展開も支援すべきだと考えている。本当にすばらしいことだ。

イベントのあと取引のある都銀から連絡があり、自分たちの取引について弁明を電話で聞いていた。すでに法人取引では、新規契約は私が監督をしていたが、個人の資産についての取引は対象ではなかった。しかしその銀行は個人の取引においては問題ない判断ができると考え、私の知らないところで取引が進んでいた。

同じ銀行で、どこを見て何を仕事しているのか、いったい何のための銀行7日、と思いながら嘆いてばかりもいられないのでがんばることにする。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.