中小企業にドメインとサーバーあの管理で負担がおもすぎるのはインフラ企業の問題が大きい

しばらく、数年このNTT PCコミュニケーションズのWeb ArenaとNTTPCコミュニケーションズの名付けてネットにドメインを委ねる形にしていた。

私の経営してた株式会社環はソフトバンク配下になったので、クライアントだった企業はその段階で多くはソフトバンク系列にうつった。しかし私の実家はそのまま残していた。あまり無理に移す必要がなかったためだ。

その後私の実家の役員になって3年目に、全社員のメールやスケジュール管理にGsuiteを使う提案をした。それまでサーバのメールをつかっててた。NTTPCのWeb Arenaで2000年頭所に取得したサーバの管理画面は今でも全く変わらない。

そこでメールアドレスを管理がしにくいため、社員の一部にOCNでとったような個人アドレスの流用を黙認していた。それはまずいので、メールアドレスの一元管理を依頼するためだった。

これが想像以上に大変だった。そんな経験私は堪えられても一般企業の普通の事務や経営者には無理だ。共有しておこうと思う。

つづく

作成者: ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください