解析新書 Table Anatomy

アトピー持ちの自分に人体実験を3日間ぐらいしたこと

なお私の立場をはっきりさせとくと、羊肉が好きなウェブ解析コンサルタントで、医者でも病院関係者でも薬剤師でもない。何ら医学的根拠がないという前提で読んでほしい。

今年正月を過ぎたころに、ふと朝起きたとき首を掻きむしったあとがあった。私は小学校の頃から後天的なアトピーをもってて、そのせいで首はステロイド軟膏を使いすぎたころの後遺症が残っているのだが、その日は久しぶりにアトピーの症状がでていた。

アトピー持ちは分かると思うが、アトピーの症状が出ると、寝てるときに無意識で掻いてしまってる、朝になって肌が傷だらけになる。ひどい症状の人は手袋をして寝る人もいるぐらいだ。

おとなになっても夏や冬にしばしば症状が悪化するのだが、今回はちょっと不思議だった。日光に当たりすぎたときやお酒を飲みすぎたとき症状が悪化することが確かにあったのだが、この日まで私は酒も飲んでなかったし、日光にもあたってなかった。

なぜアトピーの症状が出たのだろう。食生活を振り返ってみた。

その日、その前日と数日間振り返ったら、ここ数日豚肉を多めに食べていることに気づいた。
もしかしてアトピーの症状悪化に豚肉が関係しているかも知れない、と思った。小学校の頃アトピーが慢性的にひどかったのだが、あのころは給食で豚肉を食べることを避けられなかった。おとなになってダイエットを考えて、豚肉をたくさん食べることはあまりなかった。おとなになって症状が押さえられたのは、豚肉をあまり食べてなかったからかも知れない。

そこで人体実験をすることにした。意図的に豚肉をたべるようにしてみたのだ。
アレルギーならそんなことをしなくていい。パッチテストで肌が赤くなるとか、症状を明確にできるが、アトピーは伝えたとおり夜中になって症状がでるので、そんなすぐに症状が出るとは思えない。ほとんどの人は何が原因でアトピーの症状がでるかよくわからないじゃないかと思う。私も多分牛乳はよくないようだ、と経験則で少し避けているぐらいで、他に原因となる食品は分からずにいた。

これはチャンスかも知れないと思ったわけだ。

そこで豚肉を食べるようにしてみた。とんかつとか豚肉を1日1回食べるという、人生でも初めてのチャレンジをしてみた。

実際3日間ぐらいしか続けていないが、たしかに朝痒かった。これはもしかして・・・と思ったりもした。
ただまだ確信は持ててなくて、その後豚肉を食べるのを避けてみたが、そのあとも数日症状は残っていた。

単なるストレスかもしれないし、実際にアトピーの症状が出やすい食品かもしれないが、また数日たって症状が抑えられてきたら、また試してもいいかなと思ってる。

そして、とんかつはおいしいなーと思った人体実験の日々でもあった(笑)。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください