13 11月

この密度の視察ツアーはもう二度とないかも

シンガポール視察最終日。午前中勉強会午後企業視察の予定だった。

私が予定を詰め込みすぎて参加者、関係者に大変迷惑をかけてしまった。まず深くお詫びをしたい。

しかし実り多い視察になったのも事実だった。

まずはASPO藤永代表にシンガポールの会計や企業についてセミナー。ASPO会計士・税理士を中心としたネットワークを運営しているのだが、わたしはとてもお手本にしたい組織だと思っている。それはともかく、藤永さんからはとても真摯な講演をしてもらえた。お礼を申し上げたい。普通税制の特典などから話が始まるが、そういう話ではなく、地に足ついた話をしてもらえたのは手前味噌ながら人選が良かったと思ってる。

その後、BIZLABOでお世話になってる関さんに東南アジアのマーケットについてお話をしていただいた。月額1万円で様々な調査、紹介をしてくれる。私は何社も貴重なパートナー企業を紹介してもらえたし、調査もなんでも応えてくれる。インドネシア、マレーシア、シンガポールに展開するなら間違いなくおすすめしたいサービスだ。

そのあと企業視察。ここでOne Asiaの弁護士森さんや徳沢さんにお世話になったのだが、時間が押しまくってしまい、それぞれ挨拶程度になってしまうこともでてしまった。せっかくセッティングしてくださったのに大変申し訳無い。

そして最後のケセラセラさんのオフィスで撮った写真がこれ。
ウェブだけではない幅広いデザインも手がけている会社ですが、この業界でこのように幅広く事業展開できてるってすごい。どういう経営してるのだろうと思った。

その後シンガポールIT飲み会に合流、地元日系企業やこれから展開を考えてる企業と交流を深めた。

今回は様々な偶然がかさなって、このような視察ができたのだが、このような機会はもう二度とないかもしれない。そう思うぐらい密度の濃い視察ができた。

私としてはこれまで色々成功失敗してきた海外でのビジネスの展開の一助になれば良いと思いこのイベントを企画した。これからも機会を共有するために動きたいと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ