解析新書 Table Anatomy

キャッサバとタピオカそしてSQL

ガーナの英語の先生と話したガーナのお話のつづき。

わし「キャッサバってあれだよね、タピオカの原料でしょ?」

先生「そーだよ。こっちでもタピオカ食べる。でも主食として普通はfufuにして食べるよ。」

わし「日本じゃタピオカ人気すぎて品切れでポテトつかってスターチ(デンプン)とってつくってるよ。」

先生「そうなのか。どうやってタピオカたべるの?」

わし「食べる?黒色にしてミルクティーに突っ込んで飲んでるね。ドリンクだよ」

先生「こっちじゃミルクとシュガーだね。朝ごはんに食べるよ。」

わし(それってわしが30年以上前に食べてた、昔のちっこいタピオカなのかな?)「そーなんだー。中国流なんだよね。ぶっといストローで吸い込んでるよ」

先生「へー、日本は米食うよね、米原料の飲み物って何?」

わし「酒だね。大人は酒。子供は甘酒ッテの正月に飲むよ。こっちはノンアルだ。お酒そっちのむの?」

先生「飲む飲む、ビールもウイスキーも。ジョニーウォーカーとかね」

わし「でもさ、fufuって大変じゃないの?毎回突くんでしょ?」

先生「最近はマシーンができた。20分(そんな短いのか)かかったfufu作りも2分でできるね。マシーンが私達の生活も変えてるんだよ。」

なんて話をしてた。デベロップメントマネージメントを専攻してる学生らしいが、パイソンも勉強する予定なんだそうだ。じゃSQL勉強しとけ、ドーンな言語でもつかえるぞ!とお伝えしておいた(私が勉強中だしww)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください